ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2009-12-21 01:41 | カテゴリ:海上運送
大学を卒業してから、すぐに就職することができませんでした。
僕は就職氷河期の第1期生だったんです。
それで仕方なく始めたアルバイトが、海運業界では「ランナー」と呼ばれる、書類受け渡しのバイク便ライダーでした。

この仕事は、商社など荷主から出発して、都内各所にある船会社に船荷証券の受け渡しに行ったり、東京商工会議所に行って原産地証明書を申請・取得してきたり、あるいは各国大使館に赴いて領事査証の申請・取得をして帰ってくる、と言うものでした。

ここで輸出入に関する書類や手続きのイロハを学んで、以降派遣社員として総合商社(丸紅系、三菱商事系、住友商事系)、メーカー(東芝系、双葉電子工業系、コマツ系)、船社(西鉄系)、倉庫業(日通系)、乙仲(鈴与系)などを十数年かけて渡り歩いてきました。
取り扱ってきた品目は自動車、建設機械、家電、電子部品、繊維、化学品で、中央アジア(カザフスタンとかトルクメニスタンとか)以外は輸出入の手配をしたことがあるんじゃないかと思います。

輸出入においては、船社、荷主、乙仲が三位一体となって事を進めるんですけど、仕事をするうえで面白く、またハタ迷惑だったのが、それぞれの業者には勝手があり、自分以外の業者の勝手を掴めないがゆえに、おのおのが勝手を振りかざして事がうまく進まないこと。

しかもここに銀行が絡んでくるともう大変。
大手の銀行であっても、輸出入の勝手がわからないために、ちんぷんかんぷんな要求をしてくることも珍しくないんです。

そのうち折をみて、これらの業者の勝手と、その立場から見た他業者のわからない部分をつらつら書いてみようと思います。

例えば船社が荷主にS/Iを要求したら、L/Cを渡されて船社激怒とか、そんなお話です。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/64-a6f8a02e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。