ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2016-08-11 01:53 | カテゴリ:ホビー
ジャンル:車・バイク テーマ:カスタム
ウインカー交換と同時進行で、ランプチューンを合わせて考えてみました。
そこでまず初期型グラストラッカーとST250の配線図を用意して、ハーネスを比べてみることに。

かつての初期型のグラストラッカーには、パッシング・ハザード・ウインカーポジションのついているモデルが存在していました。

初代マチックさんも初期型のグラストラッカーにあたるものの、これらはついていなかったので、同じ初期型でもごく初期のタイプのみだったのかもしれませんが、そんな状況だけに大幅な変更がされているわけでもなく、主にはハザードONでポジションOFFになる電源スイッチと、ウインカーがONになると点滅側のポジションだけOFFになる切り替えスイッチがついているくらいで、他にはハザード時に電流の逆行を防ぐダイオードが仕込まれている程度。
これなら初期型グラストラッカーのスイッチボックスを買ってきて、パチパチとつなぎ直せば完成します。

ST250 カスタム ウイポジ

ところでウインカーポジションは、ウインカーを作動させているとき、作動側のウインカーポジションを消しておくものですが、反対側のウインカーポジションは光らせるべきなのか、それとも消しておくべきなのか、というところで、議論になってたりします。
僕自身もこの部分についてはしっかり勉強したことがなかったので、今回を機に調べてみました。

ウインカーポジションは、バイクでは保安基準上の車幅灯として使われるのが一般的です。
以下車幅灯の保安基準を抜粋。

車幅灯・・・夜間前方の他の交通に対し、自動車(バイク含)の存在およびその幅を示すことを目的とした灯火
・ 車体前面のみ、車体中心から左右対称に取り付けること
・ 灯火の色は白、ウインカーと兼用させる場合は橙も可
・ 光源は5~30W、レンズ面積15cm2以上、バイクは照明部の中心が地上2m以下に取り付けられていること
・ 他の灯火(尾灯・前部上側端灯・後部上側端灯・側方灯・番号灯)と同時に点灯・消灯すること
・ 点滅するものでないこと
・ ウインカーと兼用の車幅灯は、ウインカーが作動しているとき、作動中の側または両側が消灯すること

保安基準ではウインカーが作動しているとき、作動側の車幅灯が消灯していれば、非作動側の車幅灯は点灯していても消灯していてもかまわない、となっていました。
なのでこれらは問題にならないんですけど、車幅灯は前面のみと規定されているので、後ろ側のウインカーポジションを車幅灯として点灯させることができません。
これではせっかく増設した、後ろ側のウインカーポジションがもったいない、というお話になるんですが・・・実はウインカーポジションを利用できる、保安基準上の他の灯火があるんです。

側方灯・・・側方にある他の交通に対し、自動車(バイク含)の存在およびその長さを示すことを目的とした灯火
・ 灯火の色は橙
・ 光源は3~30W、レンズ面積10cm2以上、バイクは照明部の中心が地上2m以下に取り付けられていること
・ ウインカーと兼用の側方灯は、ウインカーを作動させているとき、作動中の側が消灯すること
・ 後部に備える側方灯の照明部の後縁は、後端から1m以内となるように取り付けられていること

POSH・スーパーバイクウインカーのような、レンズが大きく側面まで回り込んでいるウインカーなら、ウインカーポジションを側方灯として利用することができ、しかもこれは側面でありさえすれば、前でも後ろでも使うことができます。
1843005_1_01ll.jpg
POSH スーパーバイクウインカーの寸法。
レンズ前面は25mm×25mm×3.14=19.625cm2、側面は(45mm+50mm)÷2×35mm=16.625cm2となるので、車幅灯と側方灯の要求面積を超えます。


よって、

1. 前側を車幅灯(ウインカー作動時・両側を消灯)+後側を側方灯(ウインカー作動時・作動側消灯)
2. 前側を車幅灯(ウインカー作動時・作動側消灯)+後側を側方灯(ウインカー作動時・作動側消灯)
3. 前側を側方灯(ウインカー作動時・作動側消灯)+後側も側方灯(ウインカー作動時・作動側消灯)

僕がやりたい前後のウインカーポジション増設は、これら3パターンの組み合わせから選ぶことができるとなります。
ただこのうち、2.と3.は動作パターンが同じで区別がしにくく、加工もパチパチと組んで終わってしまうので、ここはあえて1.のパターンとし、専用のハーネスとシーケンス制御回路を加えて作ってみました。


前側・車幅灯(ウインカー作動時、両側を消灯)+後側・側方灯(ウインカー作動時、作動側消灯)
前と後でウインカーポジションの光り方が違います。


・・・ありゃ。
ハザード時にウインカーインジケーターが動いていないじゃないか。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/590-56beb9a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。