ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2016-08-09 23:56 | カテゴリ:ホビー
ジャンル:車・バイク テーマ:カスタム
ST250Eのカスタムも、大詰めに入ってきました。
いよいよウインカーに着手します。

ノーマルのウインカーはプラスチック製の砲弾型で、もともとはグラストラッカーで使われたカスタム風のものです。
大きさはやや小ぶりで40mmちょっと、僕は砲弾型ウインカーがあまり好きではなく、ヘッドライトを小径化したんですが、それでも小ささを感じてしまってました。

加えてフロントウインカーはライトステーに、リヤウインカーはシートレールに取り付けられていて、これらを直線で結ぶと後ろ下がりとなり、横からバイクを見たときに寸詰まり感や尻下がり感が強調されてしまってました。
なのでウインカーはノーマルより大ぶりで、かつ車体と水平に、うるさくならない範囲でできるだけ前後の端に持ってくることに。

ボルティのヘッドライトは直径165mm、バンバンのテールランプはその半分くらいですから、ウインカーはヘッドライトの1/3くらいの大きさをメドに探してみたところ、POSH製のスーパーバイクウインカーがよさげでした。
デザインはかつてのGB400やテンプターで使われたものとよく似ています。

image2.jpg

ウインカーにはポジションランプを増設したかったのと、テールランプの電球と統一にしてメンテナンスを楽にしてみたかったので、ブラック/オレンジレンズでW球のものをチョイス。
これにデイトナ製差し込みウインカーステー、フロントフォークマルチクランプ39mm、タナックス製ステーホルダーを組み合わせていきます。

ST250 カスタム ウインカー 移設
ウインカー仮合わせの写真で、ノーマルと比べるとオーソドックスな取り付け位置になりそう。
マルチクランプには1mmゴムシートをかませて、ステム下に取り付け。
ステム下から覗くインナーチューブがさらに短くなるので、相対的に車高が低く見えるようにもなります。


そんなに悪くはなさそう。
このまま進めていきましょう。

ST250 カスタム ウインカー 移設
タナックス・ステーホルダーには、デイトナ・ウインカーステーをそのままねじ込むことができます。
さらにシートレールに直接クランプできるので、見た目もきれいで頑丈な取り付けが可能。
移設で浮いてしまうノーマルのウインカーブラケットには、同じくタナックスのカーゴフックを取り付け、ボロ隠しを兼ねて実用性を上げています。



関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/589-822d35b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。