ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2016-01-16 14:04 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
事務所を立ち上げたときに買ってきた、くまPC(パソコン)が壊れてしまいました。
原因は特定できないんですが、メモリを4GB分積んでいるにも関わらず、最後に認識していたのが1GB。
なんだかなあ、と掃除を兼ねて組みなおしてみましたら・・・BIOSすら起動しないでやんの。

このくまPCには仕事で使う、さまざまなソフトが入っているので、壊れましたハッハー♪で済ませるわけにいかず、くまPCの修理を試みると同時に、新しいパソコンを導入することにしました。
幸い事務所のくまPCは2台あり、1台は好事家でもある相方が、ケース以外のすべてを入れ替えてくれていたので、交換用の部品だけは丸1台分、在庫になっていたんです。

あれこれ入れ替えながら組みなおしてみたところ、どうも後から増設したメモリの相性が最初から悪かった(増設当初の認識は2GB。こんなものかとそのまま使っていたというスカポンタン)ようで、ひとまずマザーボードの入れ替え、メモリの新品交換を経て復旧しました。
ちなみに現在のくまPCの概要は下記のとおり。

M/B MSI G31TM-P35
CPU Core2-Duo E6700 2.66Ghz
GPU Radeon HD7750
MEM DDR2-800 4GB
HDD 300GB

この仕事を始めてから、地味にグラフィックツールをいじくりまわすハメになったので、くまPCにはグラボを追加してみたりCPUを変えてみたりと細々の進化を遂げています。
なので新しく導入するパソコンも、グラフィック関連に余力のある機種からを選ぶことにし、あれこれネットサーフィンをしていましたら、どうも再びBTO機の中から、ゲーミングパソコンを選ぶのが手っ取り早いとわかりました。

ただパソコンの自作などは、スロット1の時代(Win98とかその辺でしたかね)しか経験していないので、今どきの部品の規格や能力をまるっきり理解していません。
そこで、かつてくまPCを導入した際に書いた僕の記事を取り上げ、ためになるアドバイスをいただいたBTOパソコン.jpさんを訪れて、ニワカ勉強をしてきました。

現行の規格ですとか用語にはうといので、全部が全部を理解していないんですが、シロウトとしては

1.価格のこなれたGPUを搭載したもの
2.メモリはDDR4規格を搭載できるもの
3.部品ごとの市場価格を書いたブレークダウンリストを作り、比較検討すること

で、損得勘定のバランスが取れた機種を選ぶことができそう。
またくまPC自体が幅140mmのコンパクトタワーで、それに合わせた置台を作ってしまいましたから、幅140mm以下の機種を探すことに。

しかしまー、2機種だけでしたぜ。
該当したのはドスパラのガレリアSシリーズと、DELLのエイリアンウェアX51シリーズ。
DELLはえらくお高いので、ひとまずガレリアSシリーズから機種ごとのブレークダウンリストを作って比較検討し、絞った機種から要不要な部分をカスタマイズしたものを、最後にエイリアンウェアX51と比較してお買い得なほうを選ぶことにしました。

結果、ガレリアSTを下記の構成に変えてもらって購入。
エイリアンウェアX51だと、似たような構成でも20万円くらいになってしまったので、アリエンワーとウェブサイトをそっ閉じしました。

M/B ASrock H170M-ITX/ac
CPU Core i5-6500T 2.5Ghz
G/B GALAXY 96NPH8DND7UZ GTX960 2GB
MEM Hynix HMA41GU6AFR8N-TFN0 DDR4-17000 8GBx2
SSD Sandisk Z400s SD8SBAT-256GB
HDD Western Digital WD20EZRZ-RT 2TB
PWU SILVERSTONE SST-SX600-G 600W
Windows 10インストール
ガレリアSケース・キーボード・マウス付き・組立済

お値段は税抜きで136000円ちょうどくらいの、送料込み。
ブレークダウンリストから差っ引いてみると、工賃が15000円くらい入ってるのかな?
それでも組み立てやOSインストールの手間、相性などのリスクを考えたら、お高いとは言い難いのかなと思ってます。

ここから部品代を差っ引いた残りが、およそ25000円の見当でした。
さらにケース、キーボード、マウス、CPUファンその他の細かい部品で10000円と計算して、残った額が工賃かと思ってたんですが、Windows10のライセンス料(19000円)を計上していないことに今気づきました。
これ、儲けって出てるんでしょうか・・・。

到着後にさっそくバラして(苦笑)、以前に購入していたPalit Jetstream GTX960 4GBのグラボと交換。
相方カスタムくまPCに組んでみたら、大きすぎてケースからはみ出てたんですね。
ガレリアSTのグラボも同じGTX960で、やや小さいタイプですから、これらを差し替えたかったんです。

しかしまー、ガレリアSTは複雑な作りをしていて驚きました。
拡張性はありませんが、それでも大きなサイズのグラボを、スリムな筐体に飲み込んでしまうんですから大したものです。

ドスパラ ガレリアST
分解中のガレリアST。
キューブ型ケースをタテ2階建てで使う、といったイメージの構造で、グラボには直交アダプターをかませてマザボ上部へ配置します。
付属の取扱説明書にはケースの分解手順がなく、グラボの組み換えにはいささか手こずりました。


ドスパラ ガレリアST
ガレリアSTカスタム。
プロの画像屋ではないので、デフォルトのCore i7-6700から、省電力のCore i5-6500Tに換えてもらいました。
それで発生した価格差で、メモリとかSSDを増強しています。


あとはがんばってソフトのインストールなどをして、事務所の二代目パソコンとして頑張ってもらうつもり。
くまPCはHDDからSSDに入れ替えをして、僕の部屋で余生を過ごしてもらおうと思います。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/584-60e2f7fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。