ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2015-10-24 02:50 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
図書館を巡っての調査で、日野EB300エンジンの全備乾燥重量は800kgと判りました。
全備乾燥重量というのは、冷却水と潤滑油を除いたエンジン単体の重量のことで、トランスミッションを含みません。

MD55とEB300では冷却水周りがまるで違っていて、ラジエターなどは段違いにMD55の方が重くできています。
またクルマでいうトランスミッションに相当するマリンギアを、先に外すことができれば良いんですが、これが外せなかった場合はマリンギアを取り付けたままエンジンを吊り上げることになりますから、この分の重量も加えてクレーンの耐荷重を考えていかなければなりません。
幸い(?)マリンギアには変速機構がないので、トランスミッションとしては軽量の部類になるんですが・・・。

ひとまずMD55の全備乾燥重量をEB300の100kg増しとして、マリンギアはその大きさから重量を200kgと想定。
合計で1100kgとなり、ここからエンジンを吊り上げる前に外しておくことが可能な冷却水周り、吸気系周り、シリンダーヘッド、セルモーターなどを合計150kgと想定して、差し引き950kg±50kgを、クレーンの耐荷重として設定することにしました。
要するに1トンクレーンを用意すれば良く、これなら一般用のチェーンブロックなどを流用できそうです。

クレーンの目的はエンジンを陸揚げするのではなく、エンジン最下部にあるオイルパンを外すことのみ。
とはいえザッと測っても1mは吊り上げなければならず、漁船までの運搬手段に制限があることから、部材は2.5m以上の長さのもの、40kg以上の重量のものを使うことができません。

あれこれと市販のクレーンを調べてみたんですが、クルマ用のエンジンクレーンは分解式とはいえ、揚程が足りずに使うことも流用することもできませんし、やぐらを組む方法だと機関室内では作業スペースがなくなるうえ高さが3m必要になってしまうこと、機関室外では梁が長すぎて耐荷重が足りなくなることから、この方法も使えませんでした。

また同時進行で材料力学や支保工についても勉強し、経験のなさを計算の積み上げでカバーしようともがきました。
結局2カ月近くを調査と計算に費やして、機関室外に2.5mの単管パイプ4本を束ねた柱を2組用意し、そこに1.5m程度(おおむね40kg)の10cm角H鋼を梁として渡した、門型クレーンであれば耐荷重や安全率、座屈だのヤング率だのも考慮して何とかなりそうです。
具体的にはこんな感じ。

╋━━━╋
┃     ┃
╋━━━╋
┃     ┃
╋━━━╋
┃     ┃
╋━━━╋

─┼─┼─
  │  │
─┼─┼─
  │  │
─┼─┼─
  │  │
─┼─┼─

単管パイプで柱の幅のことなるハシゴを組み、
      
┃│  │┃
╋┿━┿╋
┃│×│┃
╋┿━┿╋
┃│×│┃
╋┿━┿╋
┃│×│┃
╋┿━┿╋

これらを重ね、×状の筋交を入れて1組の柱を作り、

┏┳━┳━━━━━━━┳━┳┓
┗┣━┫━━━━━━━┣━┫┛
  ┃Ⅱ┃     §     ┃Ⅱ┃
  ┣━┫           ┣━┫
  ┃Ⅱ┃           ┃Ⅱ┃
  ┣━┫           ┣━┫
  ┃Ⅱ┃           ┃Ⅱ┃
  ┣━┫           ┣━┫
  ┃Ⅱ┃           ┃Ⅱ┃

2組の柱にH鋼を渡して、チェーンブロックを吊るす。
もちろん柱には、転倒防止の支えを取り付けます。

門型クレーンだけなら、予算的にはおおむね7万円程度でできるとソロバンを弾いたんですが、機関室外に設置する場合、床下が空洞になっているのでジャッキで支えなければなりません。
これらも含めると、おおむね10万円程度かかってしまいます。

またこれを作ったとしてもさらに問題があって、揺れる船内でどの程度使えるのか、そうでなくても僕はクレーンを扱ったことがないんですね。
なのですぐにはクレーンの設置に着手せず、もうしばらくこの門型クレーンを作った場合、安全に一人で扱う方法があるのかどうか、調べてみることにしました。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/580-08e0da5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。