ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2015-09-19 02:25 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
注文をしてから1か月くらい経ったでしょうか、待ちに待ったプライミングポンプが到着しました。
2度も3度もバラシたくありませんから、ついでに燃料ポンプ内のバルブスプリングとシーリングワッシャも新品に交換。
早速組みたててプライミングポンプを押してみると・・・手ごたえが全然違います。

ヤマハMD55 プライミングポンプ
届いた新品のプライミングポンプ本体。
まだ手に入るだけでもありがたいです。

交換前はポンプを押すたびに、細かい空気の泡がとめどなく出てきていたんですが、それもピタリと止まってくれました。
念入りに燃料系統のエアを抜いて、セルを回してみます。
・・・かかんねえなあ、おい・・・。

この漁船はセルを回すと甲高い金属音が同時に鳴るんですけど、これは漁船が僕のところに来た当初からのもの。

このときエンジンはかけることができましたし、この漁船の始動音はこういうものなんだろう、とも考えていたんですが、もう他にはエンジンのかからない原因となりそうな部分が見つかっていません。
今一度、これまで直してきたところを舐めるようにチェックして、デコンプ(強制的にエンジン内の圧縮を抜くレバー)を入れ、クランクを手で回してみました。

重たくともここはスムーズに回らなければなりませんが、漁船のそれはざらざらとした抵抗があり、しかも6分の1回転くらいしか動かないではありませんか!
何らかの理由で、エンジンがロックしてしまっている証拠です。

さあ、大変なことになりました。
エンジンの外側からはロックしている原因をつかむことはできませんが、もともと大掛かりなオーバーヒートを起こしていた経歴があるので、重度ではないでしょうがピストンの焼き付きを起こしている可能性があります。

最後にこの漁船のエンジンをかけたのは僕ですし、暖機運転のみをして普通に止めただけでしたから、よもや焼き付きを疑ってはいなかったんですが、とにかく情報を集めようとインターネットであれこれ検索しているうち、漁船と同じエンジンを持つ消防車のエンジン始動音を聞く機会を得ました。


0:20からエンジン始動をする消防車が、漁船と同じEB300エンジンを積んでいます。

この動画を見ていると、漁船でセルを回したときの甲高い金属音が、消防車からは出てきません。
漁船も消防車も同じエンジンですから、始動音も当然同じはずで、となると僕の手元にくる前から、この漁船のエンジンは焼き付いていた可能性が出てきました。
『エンジンは動くよ』という前オーナーの言葉をうのみにしてしまった、僕の大失態です。

さすがにこれだけ大きなエンジンを、修理する自信が僕にはありません。
これまでかけてきたお金も手間もあるだけに、あきらめきれない気持ちでいっぱいですが、直すメドがまったく立たなくなってしまった現実がそこにはありました。
どうやら、ここが潮時なのかも知れません。

ただ、あきらめるだけならいつでもできます。
直すメドがつくのかどうか、しばらくフテ寝を決め込んで考えることにしました。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/575-ce0d8820
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。