ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2015-08-18 13:59 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
これまでの修理で、漁船のエンジンのトラブルらしいトラブルは潰しました。
にもかかわらずエンジンはかかりませんが、その原因は燃料系統の、特にエアを抜きにくい高圧パイプ部のエア混入かプライミングポンプの故障だろうと考え、ひとまずプライミングポンプを発注し、到着するまでの間はひたすらエア抜きと再始動を繰り返すことに。

しかし時期が悪く、バッテリーを借りられる作業船が、なかなか漁船に横付けしてくれません。
他の仕事で出払いっぱなしになってしまっていたんです。
またプライミングポンプはヤマハの都合(部品が旧いためヤマハ→日野→デンソーと注文が流れる)で、注文してから数週間がたっても到着の連絡が来ませんでした。

こればっかりは泣いてもわめいても、部品や船が来るまでひたすら待つしかありませんから、ひとまず燃料系統のエア抜きと再始動は一時棚上げをして、別の故障個所をやっつけてしまうことに。
漁船で直すところはまだたくさんあるんですけど、喫緊で必要なのは油圧舵系統の油漏れ。
ヘルムポンプ(クルマでいうステアリングポンプ)に油を継ぎ足しても、一日ほどで舵が空回りしてしまうくらい、油が抜けてしまうんです。

漁船の油圧舵系統は、すべて真鍮製の油圧チューブで配管されていて、今どきのゴムチューブではありませんから、型がいくら旧かろうがめったなことでは破断したり、油漏れが起きないようになっています。
ただ僕自身、油圧系統で金属チューブを使った場合の接続方法を知らず(バイクではまず使わないので経験がない)、また油漏れはどうにかヘルムポンプと金属チューブの接続部からだと判ったので、とっかかりとして油圧配管の勉強をはじめ、金属チューブによる配管とゴムチューブによる配管などを理解してから、ヘルプポンプを取り外しました。

それで判った油漏れの原因なんですが・・・もーホント、情けなくて言葉にできません。
漁船は過去に船室を一部改築してあって、その際にヘルムポンプを移動させたらしいんですが、この場合配管を一度全部外して再配管するところを端折り、すべて接続したまま力技で移動していたんです。
そのため金属チューブのあちこちに余計なねじりの力が加わり、ヘルムポンプの根元の接続部にストレスが溜まって、くい込み金具のシール材が砕け、油でヌレヌレになっていたというものでした。

現在据え付けてあるヘルムポンプの位置も面白くなく、追々再移設したいということ、金属チューブでの接続だと分解整備時に再配管の負担が大きすぎることを理由に、今回は油漏れの修理を兼ねて、ヘルムポンプから中間接続部までをゴムチューブに代えることができないか挑戦することに。

この油圧配管の世界は奥が深く、実にさまざまなサイズのチューブやジョイントが存在しており、どれをどう使っていくかというのは頭の使いどころで、僕のような単細胞では涙を出す以外に応えられない内容でした。
それでもどうにか各部品をチョイスし、ゴムホースなどは特注をして完成。
まったくもってモノタロウさまさまです。

ヘルムポンプ 油圧 くい込み ホース変換
舵の油圧系統のうち、ゴムホースから真鍮くい込みに変換させた部分。
ヘルムポンプを外しても、ゴムチューブ配管なのでスルッと抜くことができ、整備性は大きく向上。
このジョイントを探すのも苦労しました。


これで油漏れも止まり、安心して舵が使えるようになりました。
この油圧舵の修理も時間がかかっていますが、プライミングポンプは来ず、バッテリーを借りられる作業船も来ません。
部品は待つことにして、仕方なく自宅でバッテリーの充電と、自宅から漁船までのバッテリー運搬方法を模索することになります。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/571-ac64786b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。