ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2009-12-10 12:03 | カテゴリ:後悔日誌
事務所の開設までのおおまかな流れは、調べてみたところ

1.海事代理士登録
2.開業届け
3.資金準備
4.海事代理士会登録
5.事務所構築

と言ったところのようです。
もちろん個々には細かい手続などが必要になっていて、そのうちの一つが郵便貯金の普通口座の開設。

これは海事代理士会への登録にあたって、前もって必要になるものなんですけど、口座開設自体はどうってことのないものの、どうも一般の銀行とは色々と勝手の違いがあるようなんです。
僕自身、郵便貯金の普通口座は持っていないので、これを機に事務所専用の口座を作るつもりでいたんですが、郵便貯金では、

1.個人
2.法人
3.人格なき団体

が普通口座を開設できて、名義は(個人または法人の)本名、または団体名でないとダメなんだとか。

個人事業の屋号を口座の名義にしようと思っても、個人事業は法人として登記されていないためにダメで、あくまで本人の名前によるものか、団体を偽って普通口座を開設するしかできないんですね。
ただ本人名義による口座を開設した後であれば、屋号だけの振替のみに使える口座を作ることは可能なんだそうです。

また郵便局ごとに支店名がついているわけでもないようで、統括エリアごとに支店名がつくようです。

個人的には、屋号名義による普通口座を、江東区新砂にある新東京郵便局で作ったらカッコええんじゃなかろうか、と思ってたんですが、上記を踏まえると僕の個人名義による普通口座を、江東区大島にある城東店で作るくらいしかできません。
もっとも取り立ててこだわる部分でもないので、別にこれでかまわないんですけどね。

あーそれでも、「城東」と入ってくれるのはありがたいかも。
いくら知名度が高かろうとも、僕としては「深川」ではちょっと困るんです。

ヒマを見て、郵便貯金の口座作ってきまーす。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/57-26d1b89e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。