ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2015-06-21 02:48 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
エンジンルームの隔壁に穴を開けるとして、法的に問題ないかも念のため調べました。

もっともお金の工面で頭がいっぱいだったので、読み飛ばしてしまった可能性も否定しないんですが、とりあえず問題はなさそうで、熱交換器を抜くためだけの10cm×10cm程度の穴を、舷とほぼ同じ高さの位置に開けますから、事後はフタでも設けてやれば海水や雨水が入ってくる心配はありません。

ただ、隔壁は厚さが1cmほどの合板を、FRPでサンドイッチにした板になっていて、僕は穴を開けるのに適当な工具を持っていません。
また漁船の係留場所には電気が来ておらず、発電機を用意することもできなかったため、これまた方法だの工具だのをさんざん悩みぬいて、マキタ製の18V充電式ディスクグラインダーを買ってきました。

船いじりはとにかく初めてのことばかりで、何か事を起こすときは工具から用意しなければならないのが辛いところです。

マキタGA404Dディスクグラインダー
隔壁の穴あけに、マキタGA404Dディスクグラインダーを調達。
充電式は材料に負けて動かなくなる、という常識をくつがえす、18Vタイプです。
初めての充電工具だったので、充電器と5A電池のセットをチョイスし、電池は別の用途でも使いまわすことにしました。


位置決めには時間をかけて、穴あけは一気に。

ヤマハMD55熱交換器
新しい熱交換器を挿入中。
熱交換器の頭が外に飛び出していても、おしりはジャケットに入ったままで、穴を開けないと抜きだすことができませんでした。
エンジンは船体に対して傾斜をつけて据えられているので、穴の位置決めはできるだけ慎重に取りました。


熱交換器を挿し込んだら、フタをしてしまいます。

プラスチック製ガラリ
僕はルーバーという単語でしか知らなかったんですが、こういった換気口飾りの総称を「ガラリ」と呼ぶんだそうです。
今回はプラスチック製のシャッター付ガラリをチョイス。
換気口に見えても、実は熱交換器取り出し用のサービスホールだとは思われないでしょう。


どんぶりカバーなど熱交換器ジャケットを組み直し、冷却水を入れて、再びエンジンをかけられるようになりました。
ときどきラジエタキャップを外してチェックしてみても、水位がまったく下がってきません。
まだまだ修理しなければならない箇所は残っているものの、これで漁船を業務に出していけるので、ひとまずの区切りはついたことに喜びました。

初めてのディーゼルエンジン、初めての水冷という状況で、冷却水経路の修理はしんどく、辛く、長かったです。
・・・よかったよかった。

とはいかないのが、僕の運というものなんですね。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/563-5adab6e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。