ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2015-05-25 02:16 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
どうやって直しましょうか、といったところで、元に戻すことはできません。
熱交換器ジャケットの新品はもとより中古部品はなく、取り外して鉄工所さんに持ち込むこともできず、肉盛り溶接もできないんですから。
なので完全修理のために状態の良い中古部品を探していくことにして、当分の間の応急的な修理をすることにしました。

とは言っても腐食によって開いてしまった穴をふさぐ必要がありますから、いものアルミに対して密着する充填剤で埋め立て、また熱交換器ジャケットは内側から熱と圧力がかかるので、ふさいだ部分が外れなような補強も考えていかなければなりません。
ということで、下記の条件を満たす材料を探すことに。

1.200℃程度の熱、油や薬品に耐えること
2.いものアルミに密着すること
3.圧力や熱膨張でも剥がれない工作が可能になること
4.材料や資材は持って運べること
5.取り扱いがシビアでないこと

すぐに思いつくほどの経験も頭も持ち合わせていないため、考え付くのに数週間要してしまいましたが、ボンドの中から粘度が低く、耐薬品性と耐熱性に富むものが見つかりました。
ボンドというのも要するに「固まるとプラスチックになるもの」で、この仲間に塗料とパテがあります。
これらのうち、中間の柔らかさ(=粘度)を持つボンドは、塗料のようにもパテのようにも使うことができ、かつ特定の材料には密着力を持ってもいます。

そこで、

1.ボンドを穴埋めのパテとして使う
2.同じボンドをこれ以上の腐食を防ぐ、さび止め塗料として使う
3.同じボンドをFRP樹脂として使い、固まった1.を外れ防止の柱に見立て、FRPで口金を芯材にしたカバーを作る

ことで対応してみることに。

むろんこんなものを作るのはへその緒を切って以来初めてで、上手くいくかどうか不安でしたが、他に代わる手立ても思いつきませんでしたし、このボンド自体は既に使用した実績があって、アルミのガソリンタンクを直すのに使ったんですけど、5年以上たった今も剥がれたりせずに使えているため、当分の間持てばいい、という時限的な条件であれば、材料由来の心配はありませんでした。

そうと決まれば、いざ作業開始です。

MD55ウォータークーラーハウジング修理
口金の周りに厚紙をひと巻きし、穴そのものを型枠にしてボンドを流し込んでいきます。
ボンドは結構トロトロで、ある程度弾力が出るまで固まったら、新たにボンドを流し込むという手順で埋め立てました。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/558-f7871e8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。