ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2015-05-19 06:28 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
一年ぶりにブログを書きます。

どんなことを書いていたんだろうと、過去の記事をさらってみましたら、PSO2のことばっかり書いてますね。
訳あってこうしていたんですが、それにしてもまあ、と苦笑いしてしまいました。

ふと海事代理士になってから、おかげさまで今もそれは続いています。
PSO2の記事を書き始めた3年ほど前に、第一級海上特殊無線技士の免許を取ったんですが、実はこの後すぐに作業船に見習いで乗り込んでいました。

作業船と言っても小型船舶で、日帰りで勤務するもの。
海事代理士でありながら船については判りませんでは、役所やお客さんをただ不安にさせるだけですし、こうなっては日々の業務にも事欠いてしまいます。
たまたま声をかけていただいた作業船会社の社長さんのご厚意で、操船や船の点検、日々の業務、水上での勝手や生活、ロープワークなどなど、あらゆることを経験させていただきました。

これも現在まで続いていて、今は船長業務が殆どになり、ほんの少しだけですが船乗りの気持ちが判るようになってきています。
ひとつ例をあげれば、船舶免許を取るには乗船履歴が前提、という制度がよく判っていなかったんですけど、これは身に染みて乗船履歴ありきだと理解したことでしょうか。
ここいらのお話ができるようになるまで、PSO2の記事を書いてごまかしていたんですね。

このブログで最後の記事を書いた1年前、船の取り扱いについて日常点検だけでなく、もっと上のレベルを目指してみないか、と船を1隻いただくことになりました。

5総トン未満のヤマハ製の漁船ですが、船齢30年を超える昭和56年式、エンジンはかろうじてかかるかどうかで、バッテリースイッチは溶け落ち、舵は動かないというシロモノ。
エンジンについては、これまでバイクでさんざんやってきた経験があるとはいえ、水冷エンジンやディーゼルエンジンを手掛けるのは全くの初めてで、ひとまず船と水冷エンジンの構造から勉強をしはじめ、修理に着手したのが去年の8月だったかな。

いやまーこれが、大変だったんですよお客さん。
このあたりのお話を、思い出しながらしばらく書いてみようと思います。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/554-e19128b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。