ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
アドバンスクエストで新たに地下坑道、凍土、浮遊大陸が追加されたんですが・・・うーん。

フリーのそれぞれのステージから、ダーカーだけ極端に引っこ抜いてレベルを上げただけ、といった印象を僕は持ってしまいました。
それだけに骨っぽさを感じることはなく、これら3つの追加ステージの中では、2種ほどですがダーカーの出る地下坑道がまだ遊べるかな、といった感想です。

アドバンス ガンナー

凍土ではマルモス、浮遊大陸ではウィンディラがそれぞれ難敵としているんですが、これらは攻撃頻度の高い敵という訳ではなく、時間はかかりますが倒しても良いですし、面倒なら無視してしまうこともできる、足が遅くロクなものを落とさないエネミーでもあるので、このことを考慮するとエネミー全体が多少硬かろうと踏破が容易なステージですし、ボスクラスが湧かない分ややもするとフリーステージよりつまらないかも知れません。

ガンナーの間では、アドバンスの地下坑道が特にダルくてダメ、といったお話になるんですけれども、これはガーディンとガーディナンが空中で高低差をつけながらバラバラに現れるためで、ガンナーの多くはこれらを各個撃破なんてしているために、どんどん仲間を呼ばれてグダグダになってしまうから。
ガーディンとガーディナンは小ジャンプからのゾンディールで集めて処理すれば、グダグダになるほどのことはありません。

ガンテクター ゾンディール
この画像では同じ高さにいるエネミーですが、多少の高低差があっても引き寄せることができます。

先日パーティを組んだプレイヤーさんから、「アディションとバレスコってどっちが良いんですか?」と聞かれました。
僕自身あらゆるシミュレーションをしたわけでもありませんし、GuTeに特化した装備にしてしまっている都合で、アディションバレットについては大した威力を叩きだせず、両者を比べることができないんです。
ただどちらも範囲攻撃ではありますが、範囲そのものが異なっているため状況に対して向き不向きがあります。

アディションバレット

アディションバレットは1撃目の蹴破りのあと、銃を3連射します。

蹴破りには打ち上げ効果があり、3連射は自身の正面に狭めの範囲を持ち、貫通力を持っています。
ゾンディールから撃っていくと、集まったエネミーのうち、自身の前方のみにしか攻撃が当たらず、どうしても撃ち漏らしを発生させてしまいます。
このため、撃ち漏らしたエネミーを片付けるのに苦労します。

アディションバレットでは滞空が利かない都合で、1発目の攻撃開始が陸上であれ空中であれ、追い撃ちのアディションバレットを撃つためには一度地上に立つことになります。
このときにゾンディールで集めてしまったエネミーのタコ殴りを食らいやすく、グダグダな対応に陥ってしまいます。

バレットスコールは1撃目に蹴落とし、その後ボタン連打で最大25連射をします。

蹴落としにはダウン効果があり、25連射は自身の周囲(真下だけでなく真横くらいでも当たります)にやや広めの範囲を持ち、貫通力はありません。
ゾンディールから撃っていくと、集まったエネミーの殆どにダメージを与えることができ、ギアも1発目でMAXに持っていけますが、撃ち漏らしを発生させてしまうこともあります。

ただバレットスコールはそもそも空中発動のPAであって、滞空させたまま2発目を追い撃ちすることができます。
エネミーの頭上というのは安全地帯のひとつですから、撃ち漏らしに対する追い撃ちがギアMAXも相まって、バレットスコールの場合やりやすいんですね。

バレットスコールの良さは、2撃目以降の手繰りのやりやすさにある、というところでしょうか。
エネミーの数が多ければ多いほど、バレットスコールはその有用性を増していきますけれども、このあたりが解決できるのであれば、バレットスコールでなくとも使いやすいPAなら何でも良いんじゃないかと思います。

装備についても尋ねられましたので、これもちょっとだけ。
前回からまた変更になっています。

ガンテクター
ついでに初公開のしそのまゆ毛。目の形もご覧いただけると思います。普段は隠していますが、かなりこだわって作りこみました。

機関銃については画像の通りで、防具はヴァーダーユニットです。
リアはランサソール・シュート3・スタミナブースト、アームとレッグはロックベアソール・シュート3、スタミナ3としました。
前回までのTeGuモードのときとほぼ同じ打撃防御力となり、HPも1000になっています。

マグはカリーナで射撃力46・打撃防御70・法撃防御34とし、基礎射撃力を630にしてあります。
PBはケートス・プロイ、アクションはブローにそれぞれ書き換えました。
トリガーアクションはHP回復A×5・HP回復K・PP回復J・無敵Aとなっています。

防御を高めに、戦闘中のHP回復とPP回復を重視したセッティングで、GuTeをやっています。
そのため瞬間火力には乏しく、爽快感がないのは欠点なんですが、継続戦闘能力に伴う総合火力では、他の方ともちょっとはケンカできる内容になっているのではないか・・・と思っています。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/542-e448203e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。