ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
アドバンスの実装からしばらく経ちましたね。

アドバンスはなかなか歯ごたえのあるクエストになっていて、今のところ森・火山・砂漠のみの実装ですが、遊んでみると初めてこれらのステージに飛び込んだ時のドキドキ感といいますか、あるいは新鮮味といいますか、そんな感覚に包まれます。

ただアドバンスはフリー探索と違って1時間という時間制限があり、遊ぶためにはそのステージに対応したカプセル10個が必要で、そもそもカプセルの入手に難があるうえ、ナブラッピーですら油断ができない、強いエネミーも多く出てきますから、ステージの踏破にはテンポを持った手さばきが要求されます。

そのためには攻撃力だけでなく、PP量や防御力にも配慮した装備を用意し、戦術も工夫しなければ、ステージの踏破どころか、カプセルを満足に集めることすらできません。

ガンナーとしてはこれまで一撃必殺的な、単体のエネミーに対して単発の威力を求めていく戦術がトレンドで、ボス戦にはガンナー、といった位置づけまで確立してきましたが、打ち上げや吹き飛ばしを含むPAが多いガンナーでは、単体のエネミーを倒すのに長けても多数のエネミーをまとめて倒す能力に乏しく、アドバンス実装以降、ガンナーのプレイヤーが他職にどんどん転向していっていますし、ガンナーお断りのパーティ募集が目立っている始末でもあります。

もっともガンナーと言えば猫も杓子も、見境なしにエルダーリベリオンばかりを撃って他のプレイヤーに迷惑をかけてきたわけですから、ごくごく自然な因果応報でしょうね。
じゃあお前はエルダーリベリオンを使っていないのか、と言われれば、僕はこれまで使っていませんでした。
アドバンスが実装されてから、やっと局地的に使うようになったという程度です。

エルダーリベリオンを使うようになった理由はアドバンスには時間制限があるためで、道中はゾンディールとバレットスコールばかりを使いますけれども、ボス戦に入ったときは、状況によってエルダーリベリオンを持ち出します。
状況としては部位破壊の必要がなくなったゼッシュレイダやファングバンサー、トランマイザーの戦車形態、キャタドランで、さっさとどこかに行っちゃったり、高速で襲ってくるような相手には、エルダーリベリオンで対応します。

のっそり近づいてくるような相手、ロックベアやヴォルドラゴン、部位破壊中のゼッシュレイダ、歩行形態のトランマイザーは、従前通りリバースタップを使っています。

さて先日のブログを書いた後、友人からバレットスコールをうまくつないで撃てない、と言われました。
バレットスコールをつないで撃つときは、バレットスコールを撃つ直前のモーションの形を覚えてしまうのが手っ取り早いと思います。

例えば僕のパレットですけれど、エリアルシューティング バレットスコール リバースタップとしているとき、エリアルを撃った直後か、通常攻撃1回目を撃ったときのモーションを見たら、バレットスコールを入力する、というもの。
通常攻撃も1回目、2回目、3回目ですべてモーションが異なるので、これもしっかり身体に叩き込むとバレットスコールのつなぎ方も理解できます。

バレットスコールの練習はどこでもできるものの、つないで撃つとなると案外練習ができません。
そんな中、手軽(?)に練習できるのがダークラグネ。

ガンテクター

偶発的にしか出てこないダークラグネですが、見つけたらバレットスコールの練習のチャンスで、エリアルを溜めながらダークラグネの腹の下に近づき、

pso2 GuTe

ジャンプ+溜めエリアル発射で背中のコアを超え、

ガンナーテクター

コアやその付近をロックして、バレットスコールを撃ち始めます。
以後通常攻撃2回(またはPPの大幅回復を目的に通常攻撃5回)を挟んでのバレットスコールを繰り返し、これだけでダークラグネを倒します。
単調で飽きやすいかも知れませんが、ダークラグネのコア上部は安全地帯でもあるので、ダメージを受けることなく攻撃し続けることができます。

GuTe ガンテクター
大切なのはコアに当てることではなく、ギアMAXを維持すること。コアはロックしつづけていれば、いずれ当たります。
近くをこまごま移動しているダークラグネには、側転スタイリッシュロールの練習かたがた、空から追いかけましょう。


ダークラグネが遠くに移動してしまったら、地上に降りて溜めエリアルからやり直せばOK。
これでダークラグネをひとりで倒せるようになったら、もうバレットスコールのつなぎ方をマスターしています。

pso2 ガンテクター

バレットスコールをつないで撃てるようになれば、ガンナーがとっても楽しくなります。
機会をみて、試してみてくださいね。

ガンテクター
高度調整として挟むことがあるリバースタップ。いつのまにか攻撃中のTMGの場所が腰から両手に移っていました。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/540-52f69079
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。