ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
いやはや、ブログをすっかりサボってしまいました。
新年のご挨拶すらまだ,、という体たらくで、お恥ずかしい限りです。
遅ればせながら、本年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。

去年の中頃くらいから、このブログでは海事代理士の仕事について書くことを遠慮してきました。
この頃から海や船についての、長い長い研修に入ったことが理由で、いい加減なことを書けなくなったからなんですが、多少ながらも成果が出てきたので、今年は折を見て海や船、法律のことなども書いていくつもり。

海事代理士で食えなかった、ことを理由として、海事代理士の社会的地位を食いものにして生計を立てるという、実にとんでもない先生が目立ってきているという背景もあって、僕自身こういったふざけた先生方とは一線を画した海事代理士にならなければ、と思っているところです。

えーとそれで前回の記事は、と。
しそにテクターとガンナーを掛け合わせたらどうなるか、というとこで終わってるんですね。
これ、どうなっているかと言えば、しそはテクター×ガンナー(以下テクガンナー)としてどんどん進化してしまっています。

テクガンナー
特殊能力はランサソールを2カ所、ファングソールを2カ所として、PPを110と切りの良い数字に調整しました。

射撃力は地味な数値で、昨今実装されたダークファルスやファルス・ヒューナル、アドバンスドなど難度の高いフィールドだと、ガンナーとしてはダメージソースに乏しく、1体を倒すにも結構な時間がかかってしまいます。
テクガンナーでツインマシンガンを持たせようとすると、性能的にはヴィタTガトリング相当でしかない、ラムダアレスヴィスしか持てないというのも辛いところです。

ただ、しそはテクターの分際でヴァーダーユニットを全身にまとっていますから、HPと打撃防御力についてはなかなかのもので、デバンドドリンクEX+自前のデバンドで打撃防御力は1400を超えてきます。
ファルスアーム列車にひかれて、5~600程度の被ダメージで済むと書けば、目安になるでしょうか。

ここにテクガンナー専用として、HP回復デバイスを多段積みしたマグを装備させ、またスキルにオートメイトデッドラインLv10を取っていますから、ダメージが蓄積するとマグが抽選ながらも高確率で回復し、抽選もれを起こしてもオートメイトデッドラインで確実に回復、という2段がまえの即時回復能力を備えています。

射撃力の低さはシフタやチェイントリガーで補い、空中戦で手数を確保しながらダメージを受けにくい状況にもし、ダメージが大きくなっても空中にいるまま回復してしまうので、テクガンナーのときのしそは、タフさを前面に出したゴリ押し的な戦い方で遊ぶことができます。

クラスの組み合わせを逆にした、ガンナー×テクター(以下ガンテクター)にすることもできまして、

ガンテクター
射撃力の差が550ほどもあります。せめて300くらいの差なら、クラス替えなどしなくて済むんですが・・・

打撃防御力が若干低くなる代わりに、HPと射撃力が上がります。
ツインマシンガンにスルクライを持たせたため、射撃力はなかなかの数値になっていますし、打撃防御力もデバンドドリンク+自前のデバンドで1350以上にはなります。

それでもテクガンナーに比べるとガンテクターは打たれ弱く、HP+10と打撃防御力+10とを比べたとき、死ににくさでは後者の方が優位であることを実感しました。

なので新しいフィールドが実装されたときは、まず防御力の高いテクガンナーで探りを入れて、被ダメージの大きさや出現するエネミーの数で、以後テクガンナーで進めるかガンテクターで進めるかを決めて、フィールドに応じてクラス変更をしながら遊ぶ、といったスタイルになっています。
例えばダークファルスならテクガンナー、ファルスヒューナルならガンテクター、といった案配です。

戦法についてはガンナーを始めた当初から変更がなく、エリアルシューティング‐バレットスコール‐リバースタップのまま。
ガンテクターが稼働状態に入ってからはエルダーリベリオンを使うこともありますが、制限時間つきクエストのボス戦など、かなり限定的な運用になっています。

これまでの主力PAはバレットスコールで、ここ最近はゾンディールを放ってからのバレットスコールばかり撃っています。
バレットスコールをエネミー単体に当てたところで、効率そのものはあまり良くないんですけれども、これが2体以上となると話は別で、他のガンナー用PAでも抜きん出た殲滅力を誇ります。

ゾンディール バレットスコール

ゾンディールでゴッソリ集めて・・・

ゾンディ バレスコ

バレットスコールでまとめて叩く。

この方法だとギアゲージは最初のバレットスコール中に全部溜まってしまいますし、一連25発を撃ちきってなおエネミーが残っているようなら、通常攻撃を2回はさみ(バレットスコール1回分+αのPPが回復します)すかさずバレットスコールを叩き込んで、残敵を掃討していきます。

ガンナーといえばレンジャーをサブにし、単体攻撃に特化したプレイスタイルが主流ですけれども、ザコ戦にもボス戦にも立ち回りが利き、近接戦で範囲攻撃を展開し、タフで死ににくいガンナーとテクターの組み合わせは、マグやスキルシートを専用に作らなければならない特殊性がありますが、案外面白いと思いますので機会がありましたら挑戦してみてください。

どう面白いかって?

例えばアドバンスクエストにおいて、ガンナー主導でPSEバーストを頻発させるとか、ダークファルス戦において攻撃だけでなく、ショック付き無強化タリスに持ち替えてショック屋まで引き受ける(射撃系ソールを使うので、ゾンデでの与ダメージはとっても小さいんです)とか・・・

器用貧乏と言えば、それまでなんですけどね。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/539-c1d143d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。