ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
これまで相方から、グラフィックボードを借りてPSO2を遊んでいたんですが、やっと自前のグラフィックボードを用意することができました。

事務所で使っているPCはスペックが低く、そもそもこれでPSO2を遊ぼうと言う方が問題は大きいというお話は置いておきまして、このPCはすでに置いてきぼりにされている世代の構成をしているため、グラフィックボードは旧式の構成(要するに旧式の電源とかマザーボードとか)に対応でき、かつオーバースペックにならないものを探さなければなりませんでした。

相方がこの方面の専門家とはいえ、条件としては結構きついものだったらしく、マッチするグラフィックボードの見当をつけるのに苦労していたようです。
それでもどうにか、価格的にも性能的にも申し分のないものを探してきてくれました。

今度おすしでもごちそうしないとイカンなあ。

もっともこれで美麗なグラフィックでゲームを遊べる・・・ようになった訳ではありませんで、そこは旧式のPCですから、前回までに遊べていた画像クオリティをそのままに、画面を一回り大きくして遊べるようになった、というくらい。
とはいえこれまでよりも自分の娘をより大きな画面で見ることができるようになって、ひとりニヤニヤしているところですが、そのしそさん、レベル37になりました。

レイキャシール アサルトライフル

前回の記事では、ハードの森林フリー探索にも行けない状態だったんですが、今は地下坑道のアークスクエストまでは入れるようになっています、
このくらいのフィールドになってくると、ランチャー1丁で進むのも難しくなってきまして、ランチャーとアサルトライフルをこまめに持ち替えた、忙しい戦い方を強いられるようになります。

もちろん前作のPSOでも、武器の持ち替えを戦術に組み込んで戦いはしましたけれども、PSO2では操作が大分異なるので、今はまだ武器の特性や持ち替えに慣れずにいます。
ちょっとモタモタしてしまえば、途端に餌食にされてしまいますし・・・。

というかねセガさん、さっきの砂漠地帯フリー探索(ハード)なんですけど。
緊急ボスクエストばっかり都合10体とかすんげー勘弁してください。
こっちが『りー!!』とか叫んでました。

ノーマルからハードに探索が移行すると、いろいろなNPCが登場してきて一気に世界が広がってきました。
フーリエ、ジグ、アキ、ライト、ロジオ・・・

フーリエ
義理に篤く、純粋な心を持つレイキャシール・フーリエ。
自己治癒能力に乏しい彼女が「助けてくれた」と言うリリーバ族は、高度な技術的知識を持っているのかも知れません。


武器職人 ジグ
武器職人のキャスト・ジグ。
金属の曲げ加工や溶接加工で使う型のことを、英語では「Jig」日本語では「治具」と書きますから、生まれつきの錬金職人のようです。


アキ ライト
火山地帯に棲む龍族の研究をしている、生物学者でレイマールのアキと、助手でフォニュームのライト。
ライトが注ぐ視線の先にあるものが気になりますが、彼をパーティに組み込むと、セリフと行動がこれまた微妙で面白いです。


ロジオ
地質学者のロジオ。
彼からの単純な依頼が、とんでもない運命を招くことになります。


中でも極めつけは、謎のアークスであるゲッテムハルトとメルフォンシーナ。
特にゲッテムハルトは苛烈な性格とひどい口利きの悪さを持ち、架空のキャラクターにも関わらずえらく憎悪を覚えます。

特に底意地の悪い、NPC用戦闘アルゴリズムを実装している信オンでは、このアルゴリズムはゲーム運営のアルバイトの手による戦闘コマンド入力なのでは、ともささやかれたために「バイト」と呼ばれていました。
武将攻略なんかをしているとき、不意にいんちきめいたNPCの戦闘コマンドが現れると、「くそバイトの分際で・・・」なんてチャットが飛び交っていたものです。

それにちなんで(?)、僕はゲッテムハルトを「ガッデムバイト」と呼ぶようにしています。

ゲッテムハルト メルフォンシーナ
ガッデムバイトとメルフォンシーナ。
ゴスロリを連れまわすラオウといったイメージ。とってもムカつくんですよこいつ。


ただゲッテムハイトにしろガッデムバイトにしろ、呼びにくいことこの上ありません。
そこで何か、別の愛称をくれてやろうと思うんですが・・・。

PSO2の原点と言えば、PSOですよね。
ではPSOの原点は?となると、それはもちろんファンタシースターになってくるんですが、これとは別にセガの原点ともいうべきゲームがひとつ、色濃く混じっているのではないかと思うんです。

そのゲームとは、4人同時の協力プレイが楽しめたグループアクションゲーム「カルテット」。
当時珍しいサンプリング音源にラップをコラボした、軽快なBGMとポップなキャラクターで人気を博した作品です。

セセセセセッ・セッセセセ・セィガ♪


(C)SEGA QUARTET/QUARTET2
ダメージを受けたリーの、「フハー」という叫び声は未だに鮮明に覚えています。



イラストの4人のキャラクターのうち、グリーンの服を着た巨漢のおやじが「エドガー」。
このエドガーさんには悪いんですが・・・おいガッデムバイト。

貴様をこの偉大なカルテットのエドガー様にちなんで、「ペドガー」と名付けてやる。
いいな、貴様は今日からペドガーだ。
ありがたく思え。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/527-9c22aa1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。