ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2012-06-07 18:55 | カテゴリ:第一級海上特殊無線技士試験
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:資格試験
昨日、第一級海上特殊無線技士試験を受けてきました。

ひとたび陸から離れると、すべての通信は無線に頼らざるを得なくなる船舶では、航行できる範囲によってさまざまな種類の無線機を積んでいます。

船舶に無線機を積み、無線局として免許が与えられると「船舶局」というものになるんですが、この船舶局に置かれた無線機のうち、もっとも簡便なものを操作できる資格が海上特殊無線技士で、3種類あるうち国際通信が可能になっているものが、一海特とも呼ばれる第一級海上特殊無線技士です。
今回は船員労務関係の業務遂行上、どうしても勉強しなければならなくなったため、資格取得を目指して勉強をしてきました。

・・・といっても、テキストや問題集などは前もって集めてはいたものの、実際に勉強を始めたのは5月の末くらいからで、実質1週間くらいしか勉強できませんでした。
出題科目は電波法関連法規、無線工学、通信術、英会話の4つ。

僕自身は仕事柄、法律アレルギーがないというだけで、電波法などかいつまんだことはなく、無線工学や通信術も同様です。
英会話に至っては錆びついているどころか、跡形もなく朽ち果てた知識でしかありませんから、英会話についてはさらっと過去問をなでる程度にとどめて、法規、工学、通信術を一気に叩き込んで試験に臨むことに。
そのためこれら3つの科目については、ほぼ満点の結果だったんじゃないかと思うんですけど、英会話については手ごたえが全くない、という結果になってしまいました。

というか、あのステレオデッキから流されたのは英語だったんでしょうか?
別の言語のようにも聞こえてたんですが・・・。

合格発表は月末なんだそうですが、来週には今回の問題と解答がアップされるとのことなので、この時点で僕の合否が判ると思います。
受かっていてほしい、と思う反面、受からなくてもこら仕方ないなァ、というのが正直な気持ちです。

この一海特の試験を通して、また新しいAndroidアプリを作ろうかというお話が出ています。
通信術用のアプリで、A~Zまでのフォネティックコードを5字区切りでランダムに読み上げ、最後に読み上げたアルファベットを一覧で表示する、というもの。

今回の試験で無線における英語は、英会話の科目試験と同様、
ネイティブに読み上げる必要が全くない
ことを思い知ったので、声については機械的なもので作ってみようかと思ってます。

例えばこんな感じです

こういった間の抜けた声ですけれども、販売されているCDなどで覚えるよりは面白いと思いますから、面倒な通信術も楽しく勉強できるんじゃないかと思ってます。

少なくとも、無線でこんな通話をする方がいなくなるだろうと思ってるんですが・・・。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/507-ede9c518
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。