ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2012-03-07 13:43 | カテゴリ:ホビー
ジャンル:車・バイク テーマ:修理
2009年の秋に、コケてへこませてしまったグラストラッカーのアルミタンク。
今さら修理が終わりました!

IMGP1028.jpg
ナンバーは「さァいっちょいくか」。ちょっとお気に入りです。

どうです。
塗装もパテも効かないアルミが、ちゃんと直ってますでしょう!

IMGP1026.jpg
メーターはトリップつきのボルティ純正、ハンドルはプルバックがレトロなソロ純正をそれぞれ流用しています。

あッ!
近寄っちゃダメ!

IMGP1027.jpg

あー・・・
アルミテープで直したのがバレちゃった・・・。

ということで、アルミ用接着剤で大まかな凹みを埋め、ポリパテで成形をして、台所用アルミテープでボロ隠しをする、という手法でアルミタンクを直してみました。
近づいて見ると笑ってしまうんですが、下手に直すよりも目立ってないところがミソです。

板金パテはアルミを足場にできないので、アルミ用接着剤(オートウェルド)をへこみ全体に流し込んで穴埋めをしています。
オートウェルドによる穴埋めは、実は2年以上も前に施しているんですが、以降雨ざらし保管をぶちかましてみたところ、はがれや欠け、肉やせなどは起きず、さすがはズボラが身上のメリケン接着剤だなあ、と感心してしまいました。

オートウェルドはエポキシ樹脂でできていて、板金パテの足場にもなってくれますから、ここにポリパテを盛り付けて形をととのえ、アルミには塗装が利かないことを逆手にとって、台所用アルミテープで覆ってみました。

この方法、アルミテープの代わりにオートウェルドを塗りたくったアルミ板を貼る、といった応用で、穴の開いたアルミボートなんかも修理できると思います。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/482-960d854f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。