ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2012-02-27 02:11 | カテゴリ:ホビー
ジャンル:オンラインゲーム テーマ:信長の野望online?新星の章?
信長の野望オンラインで初めて開催された、14の大名から天下人を決める一大スッタモンダ、紺碧サーバーの天下分け目の決戦に参加されたみなさん、大変にお疲れ様でした!

僕はと言えば、業務や事務所のウェブサイトの再構築に追われることになってしまった昨年秋から、信オンをしばらくお休みしていたんですけれども、14の陣営を東西に分けて決戦をするとのことで、今年に入ってからコソコソと復帰して、ちょろちょろと合戦に参加していました。

復帰当初のいんちき鉄砲娘衆は、

いんちき鉄砲おんもさん・・・足利家
いんちき鉄砲ぬんじゃさん・・・浪人
バズーカ巫女・・・雑賀衆

といった所属状況で、紺碧サーバーの通常の合戦がすべて終わり、東西陣営に分かれる投票となった段階で、いんちき鉄砲おんもさんは三好家に、いんちき鉄砲ぬんじゃさんは足利家に、それぞれ所属を組み替えたんです。

この時点で足利家は天下人ポイントで1位でしたし、三好家・雑賀衆とも足利家の援軍参加をするものだと踏んでいましたから、最後くらいメインキャラのいんちき鉄砲おんもさんを、元々の仕官先である三好家から参戦させて、この一大イベントで大暴れをしたい、と目論んでいたんです。

ところが東西陣営の振り分けが発表されて愕然、というかア然。
戦力を均等に振り分けるとの広告とは裏腹に、不均衡きわまりない10対4の一方的な振り分けがなされ、三好家・雑賀衆ともに足利家と敵対するハメになってしまいました。

コーエーさんね、一般向けに広告を打ってこの振り分け内容だと、戦力の振り分け基準を公開しない限り、去年バードカフェおせちでも話題になった、利用者の誤認が狙いの広告を打ってきたことになりますぜ。
かつてGMさんに「仕様という名のハラスメントというものがある」とぶちまけたことがありますけれども、御社のコンプライアンス自体もハラスメントなのと違いますか。

とまあ最後の最後でこれかよ、とコーエーに完全に愛想を尽かし、サテどうしたものかと困った挙句、ひとまず三好家で最後のご奉公を、と決めたメインキャラで参戦することに。

合戦場に入ってみると、三好家の所属する東軍(三好家・雑賀衆・他8国)は、すでに頭数で西軍を圧倒していましたし、さんざんお世話になった西軍(足利家・徳川家・斉藤家・織田家)にこんな弓の引きかたをするのも気が引けましたし、なにより負け戦の中でひと泡吹かせてきたという自負もありましたから、新しい合戦場マップを見て歩いているうちに気が変わって、いんちき鉄砲ぬんじゃさんで足利家から参戦しなおすことにしました。

なお、三好家のいんちき鉄砲おんもさんの戦果は0。
せいぜいソロと知って執拗にとっ捕まえてきた、小栗さんを2~3発銃撃したくらいかしら。
小栗さんね、とっととヴェネツィアに帰っちまえ(謎)。

以来ずっと足利家で戦ってきたんですが、いくら策を講じても単純な頭数にはかなわないもので、ほとんどの合戦で敗北してしまい、それでも守れるところは守って天下人ポイント首位を維持したまま、25日の最終日を迎えました。

最終日の本城戦は、両軍とも必死の攻防戦を展開し(ていたものと思います。僕はこの日掲示板にべったりついて戦闘詳報を流し続けていたので、最後の20分になるまで殆ど戦場に出ることができませんでした)、最後は足利家・中後陣に配置されていた柳沢元政が陥落するかどうかで勝敗が決まる、という実にシビレる争いにもつれ込んでしまい、僕もこの時ばかりは味方中後陣に躍り出て、必死に柳沢攻略部隊の抑えに回っていました。

柳沢元政はなんとか最後まで生き延びて、天下分け目の合戦の全日程が終了。
計算上は勝てているのではないか、という推測もあったとはいえ、掲示板に最終結果が出るまで西軍は固唾を飲んで見守っていました。
結果、500ポイント足らずの差で天下人ポイント首位を守り切り、西軍の勝利となりました。
特に自軍領地を捨ててまで、本城合戦に駆けつけてくれた織田家のみなさんには、本当に頭が下がります。

滝のように流れる歓喜とおつかれさま。
お酒を飲みだし始めるプレイヤー。
意味の分からない「YANAGISAWA」コール。

平成24年2月26日・AM2:30~3:30の1時間に見ることができた、西軍の一体感というものは、何とも表現しようのない大きく、そして熱いものでした。
西軍の参加者同士は、殆どが見ず知らずのプレイヤーだろうと思います。
でも一体に、あるいは一丸になれるものなんだなあ、とひどく感心してしまいました。

僕もこの時ばかりは一杯引っかけたんですが、酔った勢いで「YANAGISAWAステッカー作ったる」と公言してしまったので、ただ今フォントを選定中です(大苦笑)。
ひとまず自前のヨシムラ風フォントでも作ってみたんですが、これはわかる方が限られてしまうからなあ・・・。

yanagisawa01.png


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/478-ee56d25e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。