ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2011-10-26 18:00 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
ブタジエン・・・。



アクリロニトリル・・・。



スチレン!


・・・ひっひっひ。
い~っひっひっひっひ!



とまあ、愉快痛快に読んでおりますのは、海防法(海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律)施行令。
冒頭のブタジエンとは、海防法3条3号にあります「政令で定める、常温において液体でない物質」のひとつで、残りの2つは同号にあります「政令で定める、海洋環境の保全の見地から有害である物質」にあたります。
どれも勝手に大気に放出したり、海洋に投棄なんかするんじゃあないよ、というわけですね。

しかしどれも物質名で書いてありますから、化学に見識があるとはいえない一般の僕らがこれらを聞いたところで、まずピンとなんか来ませんよね。
ここで先ほどあげた物質の頭文字を並べ替えて書いてみましょうか。

A (アクリロニトリル)
B (ブタジエン)
S (スチレン)

どうでしょう。

携帯電話や家電製品、食器などでよく使われている、汎用プラスチックの雄「ABS樹脂」はこれらの化合物で、物質名の頭文字から名づけられているんです。
物質名というのも普段ききなれないものですけれど、特定のプラスチックの材料といった用途や説明がつけば、なんとなく理解をすることができるようになります。
ABS樹脂のほか、ポリプロピレン(PP樹脂)、ポリエチレン(PE樹脂)、ポリエチレンテレフタラート(PET樹脂)などと、プラスチックについては物質名の頭文字で呼ばれているものが多く存在しています。

またこの物質名を逆引きできるようになると、色々と発見するものがでてきたりします。
例えばこれも政令で定める、海洋環境の保全の見地から有害である物質のひとつで「テトラヒドロフラン」というものがあります。
テトラヒドロフランは有機溶剤のひとつで、毒性・引火性ともに高い大変な危険物質なんですけれど、ユニークな特性を持っていて、接着や塗装が基本的にできない、ポリ塩化ビニールを溶かすことができます。

すなわち、テトラヒドロフランを含有した接着剤や塗料であれば、基本的に接着や塗装ができないポリ塩化ビニールを接着したり、塗装をしたりといったことができる可能性が高くなります。
これだけだとピンとこないでしょうから、具体例でも。

基本的にやりようがない、PVC(ポリビニルクロライド=ポリ塩化ビニール)製ゴムボートの完全修理と名入れや塗装ができる、といったらどうでしょうか。
ゴムボートをお使いの方なら、興味をもたれる方も少なくないんじゃないかと思います。

接着剤や塗料の主成分欄には使用している物質が書かれたりしていますから、物質名とその用途などがあらかじめわかっていたりすると、この部分を見てこの材料は何ができるか、なんてことを判断したり、実はこれにも使えるんじゃないか、と応用を利かせたりすることができるようになるんですね。
例えばこちら。

★合成樹脂塗料。用途:ポリカーボネート樹脂(裏塗り用)
★主な成分:合成樹脂(塩化ビニール)、顔料、染料、有機溶剤、DME
★正味量:100ml

用途はポリカーボネイト樹脂向けとなっていますが、成分が(ポリ)塩化ビニール、顔料、溶剤(テトラヒドロフランかそれと同等のもの)、DME(ジメチルエーテル:噴霧用ガス)ですから、これはPVCゴムボートに塗装や名入れができる缶スプレー、ということがわかります。

この塗料の用途にある、ポリカーボネート樹脂(裏塗り用)でピンときた方もいらっしゃるかも知れません。
実はこいつ、ラジコン模型専用の塗料で、タミヤ製なんです。

それだけに日曜大工店や塗料店ではまず扱っていませんから、ポリ塩化ビニールを塗りたいんだけど・・・と思っても、見つけるのに難儀する塗料なんですね。
もちろんラジコンショップに行けばいくらでも手に入りますし、物質名から逆引きをかけていくことができれば、ああここで手に入るんだ、なんてこともわかるようになります。

海防法でリストに上がっている物質はたくさんあって、僕も全部が全部を理解していません。
そこで海防法の勉強も兼ねて、リストアップされている物質名にいくつかの情報(用途とかCASナンバー)を書き足した、逆引きリストの作成をはじめました。

今後海防法の業務を受けるうえでも、また個人的な趣味の部分でも非常に役立つ資料になってくれるんじゃないかと思ってます。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/450-49af9a65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。