ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2011-08-18 00:36 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
平成23年度・海事代理士試験の実施について、国土交通省で掲示されてました。
抜粋して試験日程だけ。

試験日程
 (1)筆記試験
    平成23年9月30日(金)   9:00~17:10
 (2)口述試験
    平成23年11月28日(月) 10:00~17:00

8月から始めても間に合う、などと豪語される先生もいらっしゃるんですが、僕はもっとかかってギリギリ合格しました。
感想としてはもうちょっと余裕が欲しかったくらいでしたから、受験勉強期間について既得者の挑発とも取られかねないこの話題については、僕は口にしないでおこうと思います。

ああ、そうです。

海事代理士試験の受験票についてなんですけれど、筆記試験終了後、これを机に置いたまま帰ってしまう方が毎年いらっしゃいます。
この受験票は口述試験でも持参していくものなので、決して忘れずに持って帰ってくださいね。

サテ今日は、千葉からN先生が遊びに来てくださいました。
砂町銀座の中華料理店で恐縮ながら、食事を挟んで色々とためになるお話を聞かせていただいていたんですけど、その中で「山本さん。乗船履歴の計算シートって作れない?」というお話が出たんです。

乗船履歴の計算というのも非常に厄介で、僕が受けた平成21年の海事代理士試験でも、ひっかけ問題として出されていました。
以下転載してみます。

四級海技士(航海)試験(身体検査及び口述試験)を受けるためには、総トン数二百トン以上の平水区域を航行区域とする船舶、総トン数二十トン以上の沿海区域、近海区域若しくは遠洋区域を航行区域とする船舶又は総トン数二十トン以上の漁船に、五級海技士(航海)の資格で船長又は航海士として一年以上乗り組んだ履歴が必要である。

今ここに、次の表に掲げる乗船履歴を有する者の場合、

(1)
この者が、四級海技士(航海)試験(身体検査及び口述試験)を受けるために必要な乗船履歴を有しているなら○、有していないなら×を解答欄に記入せよ。(1点)

(2)
この者が、四級海技士(航海)試験(身体検査及び口述試験)を受けようとするに当たり、乗船履歴として認められるものの乗船期間を計算して、その期間を解答欄に記入せよ。
なお、次の表に記載された船舶及び漁船は、いずれも船舶職員及び小型船舶操縦者法が適用されているものである。(2点)

乗船履歴表

① 平成5年3月20日
30歳の時、五級海技士(航海)の資格についての海技免許を初めて受ける。
この日以降、当該免許が失効したことはない。

② 平成5年4月1日~平成5年6月16日
総トン数49トンの丙区域内において従業する漁船に、船長として乗り組む。

③ 平成5年12月1日~平成6年3月14日
総トン数499トンの乙区域内において従業する漁船に、一等航海士として乗り組む。

④ 平成18年8月1日~平成18年11月30日
総トン数499トンの沿海区域を航行区域とする船舶に、一等航海士として乗り組む。

⑤ 平成19年8月24日
四級海技士(航海)試験(筆記試験)に合格。

⑥ 平成20年5月16日~平成20年7月31日
総トン数299トンの平水区域を航行区域とする船舶に、船長として乗り組む。

⑦ 平成20年10月31日
四級海技士(航海)試験(身体検査及び口述試験)を受験。


この問題に絡んでくる条文はこのあたり。
船舶職員法及び小型船舶操縦者法施行規則
(出題範囲は船舶職員法のみに限らないという点をご留意ください)

(乗船履歴として認めない履歴)
第二十九条  次の各号のいずれかに該当する履歴は、乗船履歴として認めない。
一  十五歳に達するまでの履歴
二  試験開始期日からさかのぼり、十五年を超える前の履歴
三  主として船舶の運航、機関の運転又は船舶における無線電信若しくは無線電話による通信に従事しない職務の履歴(三級海技士(通信)試験又は海技士(電子通信)の資格についての海技試験に対する乗船履歴の場合を除く。)

(乗船期間の計算)
第三十条  乗船履歴の乗船期間を計算するには、乗船の日から起算し、末日は終了しないときでも一日として算入する。
2  月又は年で定める乗船期間は、暦に従つて計算し、月又は年の始めから起算しないときは、その期間は最後の月又は年における起算日に応当する日の前日をもつて満了する。ただし、最後の月又は年に応当日がないときは、その月の末日をもつて満了するものとする。
3  乗船期間を計算するには、一月に満たない乗船日数は、合算して三十日になるときは一月とし、一年に満たない乗船月数は、合算して十二月になるときは一年とする。

(異なる乗船履歴の合算)
第三十一条  一の資格についての海技試験に対し、別表第五の乗船履歴中期間の欄に定める必要な乗船期間に達しない二以上の異なる乗船履歴を有するときは、それぞれの期間の欄に定める最短乗船期間の比例により、いずれか最短乗船期間の長い方の履歴に換算して、これを通算することができる。

さてじゃあ、乗船履歴表を見ていきましょうか。

①~⑦の乗船履歴表のうち、乗船履歴となるのは②、③、⑤、⑥。
問題文からこれらは全て、四級海技試験の乗船履歴として求められる、船舶の総トン数や職掌についてはカバーしていることが判ります。
30歳で5級海技士になっていますし、履歴はそれ以降なので施行規則29条1号もクリア。

しかし、施行規則29条2号はどうでしょうか。
ここで言う、試験開始期日は乗船履歴表の⑦にあたります。

乗船履歴では起算日・末日ともに1日としてカウントして、一年を計算しています。(施行規則30条)
同じように試験開始期日の15年前を当てはめると、平成20年10月31日に対してのその日は、平成5年11月1日となります。
これを超える日、すなわち平成5年10月31日以前の乗船履歴は、存在しても認められなくなってしまうんですね。
よって、乗船履歴表のうち②がオミットされます。

これを表にまとめてみますと、

jousenrireki.png

答えは(1) × (2) 10ヶ月となります。

この表は自動計算シートで、N先生がお帰りになったあとエクセルとにらめっこして作ってみました。
計算基準日(試験日)と乗下船日だけ入れると、あとは勝手に判断して計算してくれます。

うるう年や施行規則30条2項ただし書に対応、乗船期間が基準日15年前の日をまたいでいる場合は、その乗船日を基準日15年前の日に入れ替えて再計算します。
乗船履歴から割り出された期間は年・月・日で分別され、それぞれタテ計を出したのち、日は30ごと・月は12ごとで繰り上げて合計をはじき出すようにしてみました。

jousenrireki2.png

昔からそうなんですが、エクセルって2010になっても日付関数のバグが残されたままで、特に「日」の部分については計算式を組むのがすんげーメンドくさかったです;;
暦を指折り数えてああでもない、こうでもないと作っているさまは、ハクション大魔王そのものだったんじゃないでしょうか。
意地悪なテストもあれこれ繰り返してみて、乗船履歴自動計算シートのひとまずの部分は出来上がりました。

今後は総トン数や異なる乗船履歴にも対応させて、使いやすく仕上げてみようと思います。
なお、このひっかけ問題に当たった僕はと言えば。



もちろん壮大にひっかかりましたさ(号泣)。
3ヶ月のにわか勉強では、この程度も答えられなかった僕なんです。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/428-e9c0659b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。