ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2011-06-03 14:47 | カテゴリ:ホビー
ジャンル:オンラインゲーム テーマ:信長の野望online~新星の章~
前回、8勢力同盟と6勢力同盟について書いたんですけれど、本願寺はごく最近に6勢力同盟に移ってきたばかりで、それまでは8勢力同盟側についていました。
ちょっと前までは9勢力同盟vs5勢力同盟という構図で、この期間は非常に長いものだったようです。

僕はこのゲームで合戦を経験しないまま、5勢力同盟下の雑賀衆の一般の民として遊んでいたんですが、突如9勢力同盟側の本願寺から烈風のごとき侵攻に遭い、たちまちのうちに本拠地・雑賀郷を囲まれてしまいました。
あと1回負けると雑賀衆は滅亡してしまう状況です。
昨年の秋ごろだったかな。

本拠地が囲まれようとする直前、このくそポンカンチー野郎!と合戦に初めて参加しました。
住み慣れた国を守ろうといった、ちょっとしたナショナリズムがあったのかも知れません。

この頃はただの仙道おんもさんで、合戦の経験は全くありませんでしたし、もとより合戦参加者の知人がほとんどいませんでしたから、サテ鼻息荒く合戦場にきてみたものの、何をどうしたら良いのか判らずにいました。
合戦が起きると専用のグループチャットが設けられるんですけれど、その参加の仕方も判らなかったと覚えています。

なのでしばらくは合戦場内をブラブラ走り回って、時には相手のプレイヤーに、時には敵のNPCにつかまって殺されたりしながら、どうすれば勝ちになるのか、どうすれば陣をとれるのかを独自に研究していったんです。

それで陣はゲリラと呼ばれる不特定多数のプレイヤーによる同時攻撃、または専用の攻略徒党を組んで落としていくことが判り、とても一人でいきなりそんなことはできませんし、せめてそれを間近で見てからにするか、とはじめたのが味方陣内での防衛でした。
もし陣を攻められても防衛に成功すれば、相手が取るはずだった戦果を取らせずにも済みますから、勉強ついでに相対的戦果として味方に貢献できる、とも考えたからです。

防衛をし、相手の陣の攻め方を見ていくうちに、今度は僕が味方のゲリラに参加できるくらいのイメージトレーニングができましたし、陣周りにいるNPCの活用方法だとか、ゲリラの防衛には騎馬、攻略徒党の防衛には弓や鉄砲が有用だということも判りました。
また攻撃側にも、防衛のプレイヤーを足止めする役がいて、彼らは防衛のプレイヤーを捕まえて倒しにもきます。
そのため対人専用の実装と装備品を研究して、常時それらをセットしておくことも学びました。

ただ、防衛といっても相手がいつ、どの陣を、どうやって攻めてくるのかが、どうしても判りません。

防衛をするべく陣に着いても、3~4時間待ちぼうけになる、なんてことも度々あったんですね。
そこで劣勢の雑賀衆をいつも助けにきてくれている、5勢力同盟の足利家のプレイヤーが逐一報告をしてくる、陣攻略の終了時間を、待ちぼうけのヒマにまかせて取りまとめ始めたんです。

これをしていくうちに相手がいつ、どの陣を、どうやって攻めてくるのかが見えてくるようになり、結果として効率的な防衛といった戦術面、副産物として味方の効率的な陣攻略といった戦略面両方の活動につなげることができるようになりました。
いんちき鉄砲おんもさん、誕生の瞬間です。

国を代え居を代えて、5勢力同盟の合戦場を転戦してきたいんちき鉄砲おんもさんですけれど、次第に各国の運営部隊から労いの声をかけてもらえるようになり、知人覧は各国の議長さんや議長団の方などが連なるようになりました。
いんちき鉄砲おんもさんは一介の一兵卒に過ぎませんが、ここやゲーム内では話すことのできない、5勢力同盟の重要機密のお話なんかも漏れ承ることさえあります。

かつての仇敵・このくそポンカンチー野郎本願寺は、現在6勢力同盟として味方となり、対する8勢力同盟も5勢力と3勢力に分裂してしまいました。
紺碧サーバーは今、大変な激動の時期に入っています。

そんな折に、非常に特殊な立ち位置で、全勢力の動きを見ることができていることに、うらみつらみから始めた合戦参加でしたけれども、今はやりがいとか楽しさなんかを感じているところです。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/398-15316d77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。