ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2011-04-20 15:46 | カテゴリ:佐渡バイクツーリング
ジャンル:車・バイク テーマ:ツーリング
佐渡バイクツーリングのルートなどを検討してみます。

まず佐渡に渡るためには、船に乗ることになるんですけれど、その乗り場は3か所。
そのうちバイクごと乗れるのは直江津と新潟の2か所になります。

去年の2月に鉄道で佐渡に行ったとき、直江津から乗ればいいかとロクに確認もせず、切符を買って大失敗をしました。
冬季は直江津からフェリーが出ないんです。
それで直江津行きの切符は払い戻・・・さず、直江津から新潟まで別の列車に乗って、佐渡に渡りました。

というのも買った切符を払い戻して、東京から新潟まで、そんじょそこらの列車で行く切符を買うのがもったいなかったから。
昭和レトロな急行、急行、寝台列車を乗り継ぐ、鉄ちゃんでもないのにマニアックなルートで行ってきたんです。




(上から能登、きたぐに、あけぼの)

このときは、佐渡汽船さんのフェリーターミナルまでいくらかかったんだったかなあ。
往復で3万円だったかしらん。
今は冬季を過ぎていますし、直江津からも佐渡に渡れますから、ひとまず東京~直江津、東京~新潟のバイクで言った場合の料金をはじいてみましょうか。

こういう時に便利なのが、JX日鉱日石エネルギーさんのドライブルート検索
出発地は住所から事務所を、目的地は駅名(直江津、新潟)から佐渡汽船さんのフェリーターミナルをそれぞれ割り出して設定し、ルート設定条件はデフォルトの「標準」「高速道路を利用する」でカチっと。

こんなんでました。

1.ゆめのしま事務所~佐渡汽船直江津港フェリーターミナル

naoetsu.png

距離319km/4時間17分/高速代6450円+ガソリン代。
ガソリン代は1リットル150円、燃費を低めに25km/リットルとして、1914円。
都合8364円で、僕のバイクだと途中の給油1回が必要です。


2.ゆめのしま事務所~佐渡汽船万代ターミナルビル

niigata.png

333km/4時間36分/高速代6950円+ガソリン代+ながもそば
ガソリン代は1リットル150円、燃費を低めに25km/リットルとして、1998円。
都合9368円で、こちらもやはり途中で給油が1回必要になります。

ながもそばは・・・いーの!外せないオプションなの!



ほんのちょっと直江津の方が近いんですけれど、どちらも距離や金額にそう大差はありません。
また佐渡汽船さんのフェリーを利用する場合、

1. 行きも帰りも「同じ」フェリーターミナルを利用するのが 「往復」
2. 行きと帰りで「違う」フェリーターミナルを利用するのが 「回遊」

という呼び方があります。

今回は直江津から行き、新潟に帰ってくる回遊を考えていきますが、往復と回遊それぞれで、運賃が安くなったりするサービスが用意されていたりするので、ここは要チェックになります。

ここまでをまとめると、

1. 直江津でも新潟でも、走行時間は4時間半くらい
2. 直江津でも新潟でも、費用は9000円くらい。
3. ながもそばは必須オプション。

というところでしょうか。
次回はフェリーの料金など、佐渡に渡る時間と費用を調べてみます。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/365-5ae4b3a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。