ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2011-04-17 04:32 | カテゴリ:ホビー
ジャンル:車・バイク テーマ:カスタム
えー・・・。

やってしまいました。

先日、セピアZZのフロント周り一式を落札できなかった腹いせに、ヴェルデ用のフロント周りを落札してきました。
当のヴェルデというのはこちら。

verde.jpg

イタリアのビンテージスクーター・べスパからデザインをかっぱらってきたニセモノ。
スズキは伝統的に、イタリアンスクーターのデザインをかっぱらってくる悪い癖があって、その最後を飾ったのがこいつでした。

で、これのフロント周りの判りやすい写真がこちら。

suzuki_verde_a1241959233b2679304_orig.jpg

ボトムリンクサスペンションなどと呼ばれている形式です。
これの利点は、ホイールトラベル>サスペンションストロークであること。
レッツ4の場合だと、ホイールトラベル=サスペンションストロークなんですね。
何が違うんだ、となると、乗り心地なんです。

またそれだけでなくて、ボトムリンクサスペンションは非常に古くからある形式でもあって、ビンテージスクーターではランブレッタが良く使ってました。

lambretta.jpg

素敵なスクーターでしょ。
僕はべスパに乗ってたこともありますけれど、ランブレッタのほうが好きでした。
フロント周りのアップがこちら。

IMG_5823.jpg

ホンダのジョルノやジュリオ、ヤマハのビーノ、スズキのヴェルデのいずれも、ボトムリンクサスペンションについては真っ黒に塗りたくってしまっていますが、ランブレッタの場合ボトムリンクサスペンションを塗装するのがミソで、カスタムをする場合でも必ずここに色をつけます。
一番多いパターンはボディと同色にしてしまうのかな。

今回落札してきたヴェルデ用のフロント周りをレッツ4パレットに移植して、乗り心地を向上させるとともに、見てくれをさらに進化させるつもりです。
もちろん、ランブレッタをお手本に塗装してしまいます。



何色にしよっかぬー。



関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/362-e59a571e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。