ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2011-02-14 15:44 | カテゴリ:ホビー
思いっきり変な角度についてしまった、ハンドメイドのフロントフェンダー。
ちゃんとつきました。

IMGP0608.jpg

長すぎず、短すぎずのほどほどサイズ。
と言うのは言い訳で、単に中古の安物があったからってだけです。
部品代の合計は、しめて3000円程度でした。

で、これができて最初に取りつけたとき、前上がり・後ろ下がりなフェンダーになってしまってたんですけど、バラしてよくよくチェックしてみましたら、原因が判りました。
フェンダーを取り付けるため、フォークアウターチューブの前後に飛び出しているブラケットがあるんですが、こう言ったブラケットは大抵、ど真ん中にネジ穴が開いているものなんです。

ところがこのバイクの場合、前側は上に、後側は下に、それぞれ3mm程度ずつオフセットしてネジ穴を開けていたんです。
そんなところにわざわざオフセットして取り付けができるよう、フェンダーブレースを加工してあるんですから、おかしな取り付けになるのが道理と言うもの。

なんでこんなことをしていたのかと言えば、別のバイクのフェンダーを使いまわすのが目的で、生産コストを下げる狙いがあるんです。
またカスタム部品を作る方からしても、一つのフェンダーで対応できる車種を増やすこともできるので、こうしておいた方が何かと都合も良いんですね。

僕もまだまだ甘いです。

ちいさなクルマ・おおきな未来がウリのスズキが、こう言うところでコストを抑える会社だと知っている(と言うか散々痛い目にあってきた)のに、再び懲りずに肩透かしを食った格好。
余計な考えをめぐらせて、わざと取り付け位置をオフセットさせていたフェンダーブレースについては、前側の取りつけ穴を長穴加工とし、ちょうど良く取り付けられるようにして解決しました。

全体像はこんな感じ。

グラストラッカー ビッグボーイ カスタム

ちなみに買った当時の形がこちら。

gtbb01.jpg

バイクに詳しくない方でも、別の車種くらいに違って見えますでしょ。

シルエットを変えるはもうこれで気が済んだので、いよいよタンクとリヤフェンダーのパテ入れとならしをして、カラーリングを考えていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/327-e38d6b52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。