ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2011-01-11 15:50 | カテゴリ:後悔日誌
先日、パイプオルガンの発表会にお邪魔してきました。
彼女が最近パイプオルガンに凝ってるんですけれど、あんたピアノの先生でしょうに・・・。
と音楽素人の僕が思ってましたら、ピアノとは勝手がまるで違ってて面白いんですって。

パイプオルガンは上下段の鍵盤と足鍵盤で構成されたオルガンで、どでかい笛を幾重にも束ねた楽器。
鍵盤の幅が短いのは、スイッチを使ってオクターブを変えることで補うんだそうで、オクターブがあれこれ変わるような曲目だと、スイッチ係が必要になってしまい一人では演奏できません。

またこれは楽器ながら、ホールそのものを楽器の一部として組み込んでしまう建築物でもあって、パイプオルガンの透明感のある音は独特でもあり荘厳でもあり、見る者聞く者を魅了してしまいます。

それだけにパイプオルガン奏者になりたいと言う方が多いんですけれど、反面楽器と言うよりも建築物であるパイプオルガンは、おいそれとどこにでもあると言う訳ではありませんから、例えば練習する機会を多く持てるようになる、教会の専属奏者の座をめぐって、ちょっとドロドロしたやりとりなんかも出てくるんだそうです。

発表会が終わって彼女とお茶を飲んでいるとき、音楽の講義などを交えて出てきたお話だったんですけれど、これを僕は仕方のない部分なのかなあと思ってみたり、音楽とか楽器って何なんだろうと思ってみたり。
だって音楽は、人を元気づけたり和ませたりするものであって、その演奏家とか音楽家と言うのも、人を諭す役目を担う、ある種の哲学者・人格者であるんじゃなかろうか、とも思うからです。

無い椅子は取り合いになるのが常とは言え、ちょっと寂しい気持ちにもなってしまいました。
どんなに壮大・荘厳であろうと、こと楽器としての価値判断が難しいのもパイプオルガンの特徴なのかも知れません。
また逆に、どんなにありきたりで安普請であっても、誰もが手に取って奏でることができる、例えばカスタネットとかリコーダーと言った楽器と言うのは、見た目とは裏腹の、大きな音楽的価値を持っているのかも知れません。

そんなことをふと思って、家に帰ってから部屋をひっくり返してきました。
大昔に買った、ハーモニカが部屋のどこかで眠っているんです。
案の定、開けもしなくなった引き出しから、くすんだハーモニカが出てきました。

このハーモニカの全ての吹き口に息を通してみると、一通り音が出ます。
じゃあ、と言うことで全バラ。
オーバーホールをして、ピカピカに磨き上げてみようと思います。

IMGP0575.jpg

工具にやすりなどが出ているのは、バラしてみたところ空気経路に案外バリが多かったから。
時間をかけて、丁寧にバリを取ってみました。
リードのある真鍮の板は、ひん曲げでもしたら泣きが入るので、腫れ物を触るかのごとくの磨き上げ。
これから外側の部品をピカールで磨き上げるところです。

なお、このハーモニカはクロマチックハーモニカと呼ばれるもので、スライダーを操作して半音を出すことができるもの。
型はトンボ・ユニカフォーマルと言うもので、5000円くらいだったかなあ。
もうないだろうなあ、と思ってましたらまだ現行だったんですねこれ。

トンボ楽器製作所のサイト

新しいバイトが決まったら、そこには格好の練習場があるので、ヒマをみてファーファーとハーモニカを吹いてみようと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/313-fbd2fa08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。