ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-12-01 12:38 | カテゴリ:海事代理士試験
平成22年度 海事代理士口述試験を受験された皆さま、大変におつかれさまでした。

某巨大掲示板などから、試験問題の情報を取り出してみたところ、殆どが過去問の焼き直しでありました。
ただしこれは端的な結果論であって、実際どうだったのさ、と言えば、過去の筆記試験問題などでも出された問題を、海事関係者でないと理解できない専門用語を使うなどで言い回しを大きく変え、回答を迷わせる出題が目立っていたようです。

このあたりは、平成21年度の口述試験でも同じでした。
いくつかピックアップしてみます。

・船舶法

Q.総トン数・船舶所有者・船舶所有者の住所に変更があった場合の手続

船舶は登記と登録を別の官庁でしなければならないんですけど、内容によって取っ掛かりが変わります。

船舶の持ち主と言った「人」に関する変更は登記所から、船舶と言った「物」の個性に関する変更は管海官庁から手続きを始めることになっています。

Q.仮船舶国籍証書の書換と再交付の違い

大きく違うのは、仮船舶国籍証書が手元にあるか無いかと言うこと。

手元にあるけど内容の変更が生じていたり、汚して読めなくなった(き損)ときは書換と言う名の「交換」をしてもらいます。
海に流されたり、完全に燃えてしまったり、全部食べてしまったなど手元に全く存在しなくなった(滅失)ときは再交付と言う名の「再発行」をしてもらいます。


・船員法

Q.船員の給料の定義について

「船員労働の特殊性」に基き、「船員の経験、能力および職務の内容に応じ」て定められるもの

少なくとも「」内のキーワードが必要になります。
これが無いと、船員法から出された意味がないんですね。




上記は誤った解答でした。
お詫びをして、下記のとおり訂正いたします。
大変失礼いたしました。
ナタデココさん、nishiさん、ご指摘まことにありがとうございました。





給料とは船舶所有者が船員に対し、一定の金額により定期に支払う報酬のうち、基本となるべき固定給と定義されます。(第4条)
ちなみに給料は、船員労働の特殊性に基き、かつ船員の経験、能力および職務の内容に応じて定めることになっています。

Q.船員から雇入契約を解除できる場合とは

① 船舶が雇入契約成立の時における国籍を失ったとき
② 雇入契約により定められた労働条件と、事実とが著しく相違するとき
③ 船員が負傷、または疾病のため職務に堪えないとき
④ 船員が国土交通省令の定めるところにより、教育を受けようとするとき
⑤ 船舶が外国の港からの航海を終了した場合において、その船舶に乗り組む船員が、
   24時間以上の期間を定めて、書面で雇入契約の解除の申入れをし、その期間が
   満了したとき
⑥ 海員が、船長の適当と認める自己の後任者を提供したとき

これらはかつて筆記試験でも出された問題だったように思います。


・船舶安全法

Q.船舶検査証書の有効期間の延長について

船舶検査証書は有効期間満了後、最大で3か月延長することができます。
「最大で」と入るのは、場合によってまちまちなので、一律3か月ではないからなんですね。

また起算日によって、満了日の言い回しが変わります。
有効期間満了当日を起算日とした場合は、3か月が終わる日の翌日、
有効期間満了日の翌日を起算日とした場合は、3か月が終わる日になります。

Q.パナマ船籍の船舶が日本船舶になった場合に受けるべき検査

(日本船舶として)初めて航行させるときに受けるわけですから、定期検査になります。

定期検査は2種類あって、初めて航行させるとき(新規定期検査)と2回目以降(継続定期検査)になります。
必要な書類とか受ける検査箇所などにも違いがあります。


・船舶職員及び小型船舶操縦者法

Q.小型船舶操縦士免許の試験事務を引き受けているところ

僕らが海レ協と呼んでいる、日本海洋レジャー安全振興協会でのみ、試験事務を引き受けています。
なお、小型船舶の検査事務は日本小型船舶検査機構。
混同しやすいんですよね。

Q.海技免状と操縦免許における失効の違い

元々同じものだったので、どちらも5年の有効期間が満了したときや、上級の資格を取得した際の下級の資格は失効します。
違いとしては、

1.海技士(通信)または(電子通信)で、船舶局無線従事者証明が無効になったとき(海技免状)
2.限定なし免許を取得したさいの、限定つき免許(操縦免許証)

があります。

なおそれぞれが失効した場合、手続に必要になる書類は「海技免状再交付申請書」「操縦免許証再交付申請書」(失効とは入らない)などです。


いかがでしたでしょうか。
受験者の皆さんに吉報が届くよう、お祈りしています。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/294-f4eb76e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。