ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-11-11 15:54 | カテゴリ:後悔日誌
先日できたアクセスのツールを使って、早速操縦免許の更新申請で試してみました。
実験台にされたお客さん、どうもすみません。
お値引きしておきましたので、どうかご勘弁ください。

今回は電話で申し込みを受け、書きとめたメモをツールに展開。
印刷した各種書類に説明書、請求書を同封してお客さんに発送して、同時に講習予約。
海レ協さんの講習会だったんですけど、申込書は問題なく受理してもらえました。

講習を受けたお客さんには、信書便に免許証や書類を同封して送っていただいて、それが到着した日の翌日を申請年月日としてツールに入力。
今度は申請書や納付書などを印刷し、写真を貼り準備完了。
翌朝運輸支局にこれら申請書を持って行ったところ、1か所だけ問題が発生したものの、受理されてさっと免許証が発行されました。

事務所に戻って礼状と免許証を信書便に同封して、送ったら一件落着。

このツールを使うことで、お客さんに書類のダウンロードや記入と言った余計な手間をかけさせず、一式まとめてできあがったものを送ってしまえるので、お客さんは講習の受講とその前後で到着する書類に署名と捺印をし、返送してもらうだけで片付きますし、事務所側も作業を単純化できているため、申請以外の部分に限りますが誰でもこなすことができますし、講習機関や運輸支局にも余計な手間をかけさせず、「達筆(手書きで読みにくい字の揶揄)ですね」などとからかわれたりもせずに済みます。

今回運輸支局で一つ引っかかったのは、更新済操縦免許証受領書。
新しい免許証番号でなければならないところを、旧免許証番号で印刷させてしまったミスでした。
これについては新たにコントロールを作って、修正しておきました。

またこのツールを使うにあたって、いくつか整備しておきたい部分も出てきました。
一つはお客さんと事務所の郵送に関して、宛名書きも自動化したいこと、もう一つは写真をきれいに切り抜ける道具が欲しいこと。

前者は都合1往復半の郵送が発生するので、お客さんと事務所の郵便番号、住所、氏名、電話番号を、ラベル紙で必要分だけ印刷できる仕掛けをツールに追加することとし、後者は専用のカッターを導入することにしました。
この仕掛けは相方が今作っているところで、カッターも先ほど届いたところです。
試し切りもしてみたんですけど、さすが専用のカッターだけあって、こいつは便利ですわ;;

後は訂正申請書と限定解除申請書のレポートを追加すれば、小型船舶免許関連の業務を大幅に単純化できることになります。
ツールが完全にできたら、今度はこれを土台に海技免状用のツールを作ってみるつもり。

2ヶ月かけて、上手くできずにヘコんだ日々も多かったんですけど、良いものができました。
次もがんばろう。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/287-d93129a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。