ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-10-31 02:10 | カテゴリ:海上運送
東京の方ではニュースとして流れてこなかったんじゃないかと思うんですが、8月11日、新潟~両津を結ぶカーフェリー「おおさど丸(5373総トン)」が故障し、利用客に大きな影響が出ていたとのことです。

かじった程度の調査でしかありませんが、新潟~両津のカーフェリーは生活面でも観光面でも非常に依存度の大きな交通手段となっていて、夏休みともなると予約を取らなければ乗り込めなくなるほどだとか。
この航路におけるカーフェリーは「おけさ丸」と「おおさど丸」の2隻で運航されているんですけれど、そのうちの1隻がお盆以降、9月末まで動けなくなってしまう事態となり、佐渡汽船さんの減収と佐渡市が受けた経済損失の合計は、5億円を超える莫大なものになったんだそうです。

別の報道によれば、このうち佐渡市が受けた経済損失を、佐渡汽船さんに補償するよう求めてきたとのことなんですけれど、こいつはちょっとお門の違うお話でもあります。
あるいは佐渡と佐渡汽船さんは切っても切れない間柄なればこそ、出てくるお話とも言えるのでしょうが・・・。

今回の故障は、おおさど丸のエンジンとスクリューの間に置かれる、トランスミッションに問題が発生したと言うもの。
詳しいことはまだ調査中で明らかになってはいませんが、トランスミッションの出力軸受を焼損したとのことですから、まず十中八九エンジン-トランスミッション-プロペラシャフト-スクリューに至る一本の出力軸線のどこかに歪みが発生したことは、船舶工学者でなくとも容易に想像がつきます。

この出力軸線と言うのは、何が何でもまっすぐでなければならず、船体やそれぞれの部品を支える部分についても特に頑丈に作ってはいるんですけど、まったく歪まないようにできるのか、と言ったら、新造時ならいざ知らず、これは素直に首を縦に振れません。

ご参考までに、こちらをご覧ください。
ちょっとショッキングな動画です。



これは軍の演習の映像で、魚雷による艦艇の破壊を撮影したもの。
今時の魚雷って、それそのものを艦艇に当てるのではなく、艦艇の下をくぐらせて真下で爆発させます。
こうすることで強力な爆圧を船底の一点に加え、ゆさぶりをかけて真っ二つにへし折ってしまうと言う訳です。

魚雷が爆発した瞬間の船体をよく見てみると、船体はまっすぐのまま宙に浮かぶ訳ではなく、柔らかい動物の体のように大きくしなる具合が見て取れると思います。
カーフェリーなどよりも遥かに頑丈に作ってある艦艇でさえ、こんなにしなやかによじれてしまうんですね。

じゃあ何か、お前は8月11日の新潟沖に機雷でもあったと言うのか、と言うお話をしようって訳はありませんで、一見大きく頑丈に作ってある船舶であっても、大きくうねるような浪間に遭遇すれば、こんな感じでよじれながら航行をしているんだ、と言うお話。
お暇な方は「ホギング」「サギング」で検索してみてください。

おおさど丸の建造は1988年。
特に日本海となると、波の穏やかなところを探す方が苦労するような海域でもあります。
ちょうど荒波を超えて進む、おおさど丸の動画がありました。



こんなところを22年間休まず走らせて、船体を常時まっすぐにしておけ、なんてほうが無理な注文でもあります。
程度の大小はあれ、絞った濡れタオルよろしく、一度よじれたものはそう簡単に元通りの形になんて戻らないものですから、むしろ今まで、おおさど丸は船体の歪みによる機関故障などが起きなかったことを称えても良いくらいではないでしょうか。

おおさど丸の修理期間中、佐渡汽船さんでは新潟港や両津港の構造上の理由などから、他のカーフェリーをチャーターすることがままならず、それでもジェットフォイルの増便や貨物船のチャーターなどで、おおさど丸の抜けた穴をカバーされてきました。
そのうえで佐渡汽船さんに経済損失の補償を求めるなどと言うのは、あまりにも無体なお話だと僕は思います。

今回の事故は、まず人為的に起こったものではありません。
自然の力があまりにも偉大だったことによるものなんです。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/283-b81f05c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。