ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-08-26 11:53 | カテゴリ:後悔日誌
昨日は夕方4時半には事務所を閉めて、異業種交流会にお邪魔してきました。
今回は海事代理士会関東支部の、各方面のベテランな先生が集まるので、今かかえている業務について、あれこれアドバイスをいただこうと言う魂胆です。

乾杯の音頭が走るや否や、席では色々なお話を弾んでいきます。
僕の席で弾んだお話は、業務のことではなくなぜか国家論(大苦笑)。
行政書士会の天野支部長から、たくさんのご高説をいただくことができました。

天野支部長、ちょっとまだお話足りないので、またぜひ同席させてください^^

もちろん業務面でも勉強してきました。
内航船→外航船に切り替えるにあたっての重要なポイント、シーサバイバルに取り組む会社さんについて、料金・報酬の設定方法、領収書のフォームや書き方、雇入れについての注意点などなど。
やっぱり、ベテランの先生のお話を聞けるのは本当にありがたいですね。

あーそうだ、とうっかりしていたのがトン数。
国際総トン数と国内総トン数は、同じ船でも数字が変わっちゃうんですね。
国内総トン数が490トンだと、国際総トン数では色々規制が厳しくなる500トンを超えてしまうんです。

今回は食料表なんかも絡んでくる、700トンをも超えてしまいそう。
船舶の設備に関する省令などをあれこれ教えていただいたので、今から条文をザクッと読んでおこうか、と言うところです。

ゆめのしまさん、せっかくだから取っておきなよ、と勧めていただいたのは、2級海上特殊無線技士免許。
GMDSSがらみの無線通信システムに関する理解と、航海士以上の職員は持っていないといけないとのことで、この部分は丸っきり盲点でした。

試験は年数回しかないものの、国家試験免除の教習所であれば、常時試験を受けられるもののようです。
(調査不足でした。もうちょっと調べますね)
僕は無線と言えばラジコンくらいしか知りませんから、これはすぐにでも勉強し始めてみようと思ってます。

さて、午後は思いっきり書類作成をしよう。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/249-17d70bbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。