ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-07-08 15:56 | カテゴリ:後悔日誌
忙しさにかまけて、とても大変な忘れ物をしていました。
以前北信?号さんから、オススメブログを教えてもらっていたのに、ご紹介していなかったんです。

圧巻ですよー。
神仏照覧、見て驚け。

旧日本海軍・艦艇のデジタル着彩



ブログマスターさんは主観に基づく着彩のため、資料的価値はないと謙遜されていますが、どうしてどうして。
僕は貴重な資料的価値を大いに持っているように見受けます。
個人的に圧倒された着彩写真がこちら。

重巡洋艦高雄

なんて生き生きした写真でしょうか。
海上自衛隊の護衛艦ではなく、戦前の巡洋艦ですよ。
乗組員ひとりひとりの会話が聞こえてきそうな迫力です。

高雄は満身創痍になりながらも、終戦まで生き延びた数少ない軍艦でした。
ただ、日本に帰ってくることは許されず、現在はマラッカ海峡で静かに眠っていますが、高雄乗組員の多くは、戦後日本の復興と言う新しい戦いに臨まれていったんだろうと思います。
そんな方たちの苦労を思えば、今の僕の苦労などと言うのは比べ物にならないほど小さく、取るに足らないものなんでしょうね。

さて、忘れ物のお詫びを兼ねて、変わった写真を今日撮ってきました。
こちら。

IMGP0466.jpg

どうですこれぞ屋形船っ!

じゃないよ。
被写体ずれちゃったよ。

15m内火艇

後日取った全体写真をつけたし。

15m内火艇

これ、何の船だかわかりますか?
キャビンを大幅に改造し、色も水色となってしまっているため面影は薄いんですけれど、日本海軍の15m内火艇なんです。

内火艇と言うのは港から軍艦までを連絡する、エンジン(内燃機関を内火と呼んだようです)つきの交通艇で、当時の定員は45人。
軍艦に積まれるものも多く、種類もたくさんあったんですが、そのうち15mのものは司令官座乗時に使われることが多かったようです。

伝聞によれば、巡洋艦で使用されていたものを戦後譲り受けて改造したものだそうで、横須賀で建造された高雄とも、もしかしたら縁があったかも知れませんね。
この内火艇は現在は係留されているようで、航行用として使われている気配はありませんでした。

戦時中を生き延び、現在もなお水上にある艦船は多くありませんが、それでも特務艦宗谷、病院船氷川丸、そして15m内火艇を間近に見ることができる環境と言うのは、とてつもなく恵まれたものなのかも知れません。

この船は中央区月島にありますので、お近くにお越しの際はぜひ見ていってください。
またここは、下町名物もんじゃ焼きのメッカ。
おいしいお店を知っていますから、お声をかけていただければご案内いたします^^
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/212-b04b582f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。