ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-07-08 08:10 | カテゴリ:後悔日誌
ワールドカップ、ドイツ対スペインは文字通り死闘でしたね。

サッカーはてんで詳しくありませんけれど、たった1点のゴールの瞬間だけは観ることができました。
サッカーに詳しくないのに、なんで夜更かしまでして観てたのかと言うと、実は余計な調べ物が、急遽発生してしまったからなんです。

土曜日から小型船舶の教習所に通うことになりました。
それに先立って必要なものを揃えているところなんですけれど、その中のひとつが身体検査証明書。
こいつを受講が始まる土曜日までに用意しないといけないんです。

身体検査は今日か明日、予約を入れて受ければ良いんですが、問題となったのが身体検査証明書のフォーム。
先日海事代理士会からも業務用のブランクフォームが送付されてきているので、これを使えば事が済みます。
ところが教習所でも用意されているブランクフォームもあるので、念のためにダウンロードして違いを調べてみると、とんでもない箇所の記載が違っているんです。

問題になった場所は医師が証明をする文言の部分で、

「船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則別表第9の検査項目について検査を行った結果、上記のとおりであることを証明します。」

と言うもの。
この文言は教習所のブランクフォームに記載されていたもので、海事代理士会のそれでは別表第8となっているんですね。

現行の施行規則を調べてみると、別表第8は海技試験の試験科目に関した内容、別表第9は身体検査に関した内容となっていました。
よって海事代理士会のフォームで医師の証明をとってしまうと、文言として意味が通らなくなってしまうため、身体検査証明書としての効果もなくなってしまうんです。

さて困りました。
海事代理士会のブランクフォームは、今後の業務で使っていかなければならないんですけれど、別表の数字が違っているだけに、そのままでは使うことができません。
訂正して使おうにも、証明するのが医師ですから、医師のの訂正印か捨て印が必要になってきますし、後者は論外として前者とて、おいそれとお願いできるものでもありません。

じゃあ今後、身体検査証明書のブランクフォームはどう調達していくか。
教習所や海レ協のサイトからいちいちダウンロードして使うべきか、はたまたデータベースを作ってしまうか、印刷業者を調べ上げて独自に作ってもらうか・・・。

なんてことを考え、あれこれ調べてたらサッカーがはじまっちゃったんです。

ここのところ夜更かしばっかりしているので、いい加減寝たかったんですけれど・・・。
調べものをしつつサッカー観戦も終わり、犬の散歩を済ませて、風呂をたいたところでこの時間。
今日も完徹と相成りました。

で、身体検査証明書は結局どうするのかと言えば、施行規則をしらみつぶしに読んで判りました。
海事代理士会のブランクフォームは改正前の内容であって、それが残っている分には現行法のものとみなして使うことができるんです。

はーもう疲れた。
森下の元祖カレーパンでも、買ってきます・・・。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/211-b7f8e075
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。