ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-06-18 02:16 | カテゴリ:後悔日誌
しばらくブログをサボってました。

その間は何をしてたんだ、と言われれば実は何にもしてませんで、風邪をひいて寝込んでたり開業準備をしてたりと言った按配でした。
他は何をしてたかなァ・・・そうだそうだ。

2馬力船外機について、あれこれ調べてました。

ボートに取り付けて使う船外機のうち、出力が1.5kW(=2.039馬力)未満のものであれば、長さが3m(=艇体長×0.9)未満のボートに使う限り、操縦免許も船検も不要でエンジンつきボート楽しむことができます。

目下鋭意研究中のたらい舟Z1では、1馬力以下の船外機が推奨されているので、これら2馬力の船外機を使うことは難しくなっているんですけれど、どうも僕の素人目で見たところでは、Z1本体の部材の剛性が足りてないようで、トランサム(エンジンマウント)まわりの強度が確保できないことに起因しているようです。

なればこのあたりの強度を確保することができれば、2馬力の船外機を取り付けることができるようになりますし、これについてはZ1や市販の改造部品の形状を見る限り、どうにかできるんでないかとも思ってます。

ただ、Z1自体の強度を確保したところで、2馬力の船外機をつけました、燃料タンクを載せました等々の艤装(ぎそう=船体にさまざまな装備品を取り付けること。船舶以外では専門的に自動車の設計でも使われる言葉=日本の自動車産業は船舶工学が土台となった名残り)を考えると、組み立てに時間がかかるわ、輸送にはクルマに頼らざるを得ないわで、遊ぼうにも結構難儀なシロモノであることを痛感してしまいました。

Z1を浮かべることができる場所は、事務所から歩いて20分くらいのところにあるんですけれど、クルマに積んでいく他に、もっと手軽に運ぶことができないかなあ、とあれこれ考えているところです。
台車輪を取り付けたバウボードとリヤボードを取り付け、ひっくり返して押して歩けないかとか、レッツ4パレットで牽引できるような方法はないかとか・・・。

そんなことを考えつつ、2馬力の船外機について調べてみました。
現行では僕とくされ縁のスズキをはじめ、ホンダ、ヤマハ、トーハツと言ったバイクのメーカー(かつてはトーハツもバイクを作ってたんです)が主で、他にマーキュリーと言ったところがあります。

バイク乗りの観点でエンジンをみていたら、あれ?と感じたのが本体重量。
同じ2馬力エンジンであっても、13kgから18kgとてんでバラバラなんです。

馬力が一緒なら、排気量も同じはずなので重量のバラつきは少ないはず・・・と思ったんですけど、ここは排気量で規制されているバイクとは大きく異なるところで、船外機は馬力だけで規制されているために、排気量は各メーカーでバラバラ、重量もバラバラになっていたんですね。

2馬力船外機における最小の排気量はホンダの57cc、最大のものはトーハツの86ccでした。
馬力は同じでも排気量が大きければトルクも段違いになりますから、重さこそあれど回さずに使えるトーハツのものが扱いやすいんでしょうね。
我らが(?)スズキのものと言えば、スペック表では取り立てて特徴がありませんでした。
もちろん、毎度のことながら何かしでかしているだろうとは思いますが。



我らがスズキ・・・?



・・・。



・・・そう言えば。



スズキには、最近まで2馬力の原動機つき自転車があったんです。
チョイノリと言う、とんでもなく安普請なスクーターが。

choinori.jpg

こいつ、たらい舟Z1に組み込めないですかね。

操縦免許は原付のみ、船検不要の水陸両用・原動機つきたらい舟チョイノリ。
僕が乗ったらチョイ盛リ。
できませんかねえ。



・・・。



できませんかねえ。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/197-4a7addda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。