ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2009-11-06 16:08 | カテゴリ:ホビー


FC2トラックバックテーマ  第844回「心に残った絵本」




トラックバックテーマに気になったのがあったので書いてみます。
もっともこれ、別のブログでも書いたものなんですけどね。

僕は絵本の影響を大きく受けたところがあって、これは今なお続いてもいます。
その絵本とは「もりたろうさんのじどうしゃ」。
あらすじは定年を迎え、勇退した郵便局員もりたろうさんが一念発起し、運転免許を取得して自動車を購入、珍道中ドライブに出かけると言う、定年後の趣味悠々なお話になってます。

12571313984aee4d86a3065.jpg

このお話のターニングポイントは、教習所で運転免許を取得した時点で、自動車購入資金が底をついたこと。

爺さんいい歳ぶっこいて後先考えろよ、とも思うんですが、そんなもりたろうさん、たくさん並んだ新車や中古車を尻目に、解体待ちの戦前型ダットサンを二束三文で買ってきてしまいます。
この動くかどうかもわからないダットサンを、もりたろうさんは全てバラバラにして、エンジン、ミッション、サスの修理、シャシ、ボディの板金塗装を自分ひとりでやってのけてしまうんですね。

もりたろうさんは弁当をたずさえ、できあがったダットサンに乗り込んで意気揚々ドライブにでかけます。
道中オーバーヒートを起こすわ、犬に弁当を食べられるわ、ダットサンをかっぱらわれるわ、しまいにはダットサン水没と散々な目に遭うもりたろうさん。

この続きは絵本を手にとっていただくことにして、僕が影響を受けたのは、解体車から自分のクルマを作り上げる、と言う部分なんです。

僕が免許を取って最初に手に入れたクルマは、平成元年式のスバルレックス・ツインビスコでした。
このクルマは解体ヤード行きが決まっていたものを、二束三文で買い叩いてきたもので、土日になれば道端に寝転がってエンジン、キャブ、サス、ブレーキ、電装系をひとりで修理し、河川敷に乗り付けてひとりで板金塗装(塗装が特に壮絶で、河川敷にブルーシートを敷き、その上にレックスを置いて、エンジン式発電機に農薬散布用電動霧吹きを接続してのポリウレタン塗装)をして、車検を通して乗り回してたんです。

クルマをでっち上げるのは生まれて初めてでもあったので、ちゃんと走るかどうかのテストをする目的でJAF国内B級ライセンスを取得し、クラシックカークラブに混ぜてもらって、クローズドジムカーナで走行テストを繰り返してました。
アウトビアンキやミニとの、血で血を洗う壮絶なブービー争いがとても良い思い出になっています。

さてこの絵本、続きに「もりたろうさんのひこうき」と「もりたろうさんのせんすいかん」と言うのがあります。
どちらも絶版になってしまっていますが、タイトルの通り飛行機と潜水艦で珍道中にでかけるものです。

僕はこれらを読んだことがないんですが、いずれにせよ自動車、飛行機、潜水艦をそれぞれ整備し操縦ができると言うのは只ごとではありません。
もりたろうさんの年齢を勘案すると兵役経験があり、旧日本海軍の、それも技術将校クラスだったのかとも想像できます。

なぜそんな方が戦後郵便局員としてまっとうしたのか。
恐らく太平洋戦争中に戦死、あるいは行方不明となった部下の戦死公報などを届けるため、自らの栄誉も学識も捨てての全国行脚をはじめた、と言うところではないでしょうか。

数名乗りの小型潜水艦の技術、操縦経験があるわけですから、戦時中は人間魚雷「回天」の特攻作戦に技術的立場で携われていた可能性もあります。
もしかしたら、旧日本海軍きっての珍艦長・板倉光馬中佐とも親交があったのかも知れませんね。

へへへ、脱線しすぎました。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/19-5b55d004
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。