ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-05-03 00:25 | カテゴリ:後悔日誌
事務所作りで頭の痛い問題を抱えていました。
デスク正面の大きなガラスがあるんですけど、ここにカーテンをかけたかったんです。

このガラスは一枚もので、縦は2.5m、横は3.0mもあるものですから、このサイズにあうカーテンを探すのが一苦労でした。
簡単にやっつけるなら、上1.0m・下1.5m、左・右・真ん中で1.0mずつに区切った、6枚の市販カーテンを使えば、被せられることは被せられます。
でもカーテンは開け閉めをする訳ではなく遮光だけが目的で、これだとお金はかかるわ掃除が大変だわなので、もっとシンプルな、一枚布のようなカーテンを取り付けたかったんです。

またどうせなら、海事を扱うだけに帆船の帆を広げたようなイメージのカーテンに仕上げて、往来から見て面白がってもらいたいたかったんですが、そんな都合の良いカーテンなんて見つけられませんでした。

それでカーテン探しは半ばあきらめていたところだったんですが、先ほどカーテンではなく大きな布を使った道具ってないかなぁ、と調べなおしてみましたら・・・あるじゃないですか。
タテスと呼ばれる、屋外用のサンシェードです。

tatesu.jpg

このタテスのサイズは、縦3.0m、横2.0mになります。
もちろんこのままでは設置できないので、横倒しにして使います。
そうすると、

ogi-ship.jpg

こんな帆船の帆のように見せることができるんですね。

タテス(横倒しに使うのでヨコスなのかしら?)の後ろ側、真ん中にポールを1本立て、ロープで装飾してやると、グッと帆らしく見せられるんじゃないでしょうか。

ちなみにこの帆船、小木にあったんだそうです。
こんなところでも、佐渡・小木港とは縁があるものですね。
返すがえすも海運資料館を見てこれなかったことを悔んでいます・・・。

なお、西洋の帆船にはないこの帆の張り方は中国で生まれたもので、独特の船体構造と相まって「ジャンク」船と呼ばれています。
がらくた、と言う意味ではなく、中国語の発音からつけられた形式名なんだそうです。

日本では唐船と言った呼び方をしていたそうですが、日本の戦国時代の外航貨物船である朱印船も、ジャンク船と同じ帆のかけ方をしていたようです。

shuin-ship.jpg

また資料もないので想像でしかありませんが、戦国時代の瀬戸内海の水軍、倭寇と言った海賊なども、案外ジャンク船を使っていたかも知れませんね。

余談ですが先日レターヘッドの画像を載せた際に僕の本名も表示したんですけれど、戦国時代に僕と同姓同名の武将が、現在の広島県廿日市市を治めていたんだそうです。
もちろん僕などとは縁のない方ですが、水軍武将だったとのことなので、その武将の旗印とか帆のかけ方、デザインとかが分かれば、ぜひ参考にしてみたいですね。

ちなみにその武将の名前は山本和泉守泰久と言うんだそうで、厳島五重塔の一部に名前が彫ってあるとか。
海事代理士として仕事が軌道に乗ったら、廿日市市に訪れて写真を撮ってくるのも僕の目標の一つになっています^^
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/152-2b4d1120
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。