ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-04-27 01:30 | カテゴリ:後悔日誌
僕は貿易実務の派遣であちこちを回っていたとき、新しい派遣先に行ったらまず最初にしていたのは、レターヘッドの雛形を用意することでした。
レターヘッドとはファックスなどの先頭につけるメモ書きで、これが無くても仕事はこなせるんですけれど、社内であれ対外であれ、これがあるだけで体裁がまるで違うんです。

このレターヘッド、前任者が用意している場合としていない場合があるんですけれど、仮に用意してあったとしても大抵は殆ど手書きに近いお粗末なものばかりなので、今まででまともなレターヘッドを引き継いだのは1社くらいのものでした。
なので、その都度、派遣先の会社さんの看板を損ねることのないようなレターヘッドを、デザインと言うにはお粗末ながら自作してたんです。

開業届けはもうしばらく先ですが、今回事務所を開くにあたって、やはりこれを最初に作ることにしました。
外国人船員さんにも対応できるよう、これまで作ってきたレターヘッドと同様の日英併記にしてみます。
もっとも今回ばかりは、ヨソの会社さんではなく自分の事務所なので、オーソドックスにさっぱりと。

faxhead.jpg

罫線の行間が大きいのは僕のクセで、かつてのアジア向けファックスで身についたものから来ています。
とにかくファックスが送れない、届かない、画質が悪い、エトセトラだったものですから、文書の文字を大きく、筆圧を強く書くようになってしまってるためです。
こうすることで、画質の悪いファックスでもスピーディに意思疎通ができたんですね。

取りあえずの造りなのでこれから調整していきますが、日本語の事務所名の部分が今ひとつ気に入りません。
文字の大きさの割りに、太すぎるのでファックスでは潰れてしまう可能性があるためです。
なんとか体裁の良いフォントが手持ちであると良いんですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/148-d7462d11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。