ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-04-28 19:54 | カテゴリ:ホビー
降りしきる雨の東京・江東区。
ヒマそうな相方を連れて、レッツ4・パレットを見に行ってきました。

まずは目星をつけていた、江東区内の量販店A店さん。
ネットで見た限りでは在庫があるらしく、他に在庫1200台以上★爆安の殿堂を謳ってもいたので、その場で突くハンコと現金を用意して行ったんですが、お返事は「在庫ありません」と素っ気ないもの。

すぐ取り寄せますよ、とも言ってくれたんですが、レッツ4・パレットの水色は5月まで生産の無いことは知っていましたし、在庫がない分際であるように見せかけたことも腹立たしかったので、結構です、と言うが早いかきびすを返してしまいました。

何言ってやんでぇ。

それで仕方なく区内のバイク屋さんで目立ったところを覗き込んできたものの、どこも店頭在庫なしと言う状況で、たかが原付の、それもスズキだとタカをくくっていた僕は泣きを見るハメに。
こんなに見つからないものだとは思ってもみませんでした。

# 特にご親切に対応いただきましたイー・バイカーズさん、SBS江東さん、ありがとうございました!
# わがままを言ってしまってすみませんでした・・・。

バイク探しで空振りに次ぐ空振りに業を煮やしたのか、相方が「何だってそんなにパレットに拘るのか」とも聞いてきました。
別に何だって良かろう、と言った顔をしています。
実は、それなりに理由があるんです。

ザッと4サイクルエンジンを持つ、現行の原付スクーターを並べてみますと、

1.ディオ(ホンダ)
  馬力 :4.1ps/8,250rpm
  トルク:0.38kgf-m/7,500rpm
  車重 :81kgs

2.クレアスクーピー(ホンダ)
  馬力 :4.4ps/8,000rpm
  トルク:0.41kgf-m/6,000rpm
  車重 :79kgs

3.ジョグZR(ヤマハ)
  馬力 :4.2ps/8,500rpm
  トルク:0.40kgf-m/6,500rpm
  車重 :83kgs

4.レッツ5(スズキ)
  馬力 :4.5ps/8,000rpm
  トルク:0.40kgf-m/6,000rpm
  車重 :73kgs

5.アドレスV50(スズキ)
  馬力 :5.2ps/8,500rpm
  トルク:0.46kgf-m/6,500rpm
  車重 :73kgs

6.レッツ4・パレット(スズキ)
  馬力 :5.0ps/8,000rpm
  トルク:0.46kgf-m/6,500rpm
  車重 :69kgs

と言ったところです。
多くは4馬力ちょっとのモデルで、アドレスV50は5.2馬力と頭一つ分抜けています。
レッツ4・パレットはと言えば、特色っぽい部分を感じることができません。

アドレスV50ならあちこちに店頭在庫がありましたから、これで良いじゃねえか、と相方が言いたいのも分からないではありません。
しかし、バイクの動力性能を見極める上で重要な指標となるのは、馬力よりも「馬力あたり重量」なんです。

馬力あたり重量とは、1馬力で何キロの車体重量を背負うことになるかを計算したもので、この数字が小さければ小さいほど快活に走ってくれます。
以下、上記モデルの馬力あたり重量を上位から並べてみると、

1.レッツ4・パレット
  馬力あたり重量:13.8kgs/ps

2.アドレスV50
  馬力あたり重量:14.0kgs/ps

3.レッツ5
  馬力あたり重量:16.2kgs/ps

4.クレアスクーピー
  馬力あたり重量:18.0kgs/ps

5.ディオ/ジョグZR
  馬力あたり重量:19.8kgs/ps

となり、レッツ4・パレットはアドレスV50をも凌駕する13キロ台、メジャーなスクーターであるディオやジョグと比べるとなんと6キロ分も差があるんです。
極端な書き方をすると、30キロもの重りをレッツ4・パレットに載せれば、ディオやジョグと同等の動力性能となります。

また原付は小さいので軽量化が難しく、アドレスV50とレッツ4・パレットはそもそも車体が同じなので、軽量化できる部分も同じですから、やはりこの点でもレッツ4・パレットが一歩抜きん出ているんですね。
これが今回、レッツ4・パレットに拘っている部分なんです。

水色に拘っているのは、看板もクルマも水色なので、筋を通そうと言う魂胆。
アイボリーじゃダメなんです。イー・バイカーズさんホントにごめんなさい。

とまあ能書きはここまでにして、結局レッツ4・パレットの水色は江東区内では見つけることができなかったので、家に戻って再びネット検索。
23区内だと世田谷区、練馬区で在庫を持っているお店があり、世田谷区のお店は定休日だったので、練馬区のお店に電話をかけてみましたら・・・ありました!

レッツ4・パレットの水色。
もちろん新車で、在庫なし★爆安の殿堂・A店さんよりも安い、車体価格11万円。
登録、納車整備、保険2年コミコミの乗り出し価格で13万9千円。
練馬区のSBS練馬中央さんにお手配いただきました。

配送をサービスして4月30日に納車しますよ、とのことで、あわてて振込手配をしてきたところです。
ホントにもう、願ったりかなったりの対応をしていただいてすみませんです・・・。
レッツ4・パレットが来たら、早速いじちゃお。

うひひひひひ
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/145-e193ce81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。