ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-04-17 02:59 | カテゴリ:ホビー
ふと何の気なしに、かつて居座っていた掲示板を久しぶりに覗き込んでみましたら、一番最新の書き込みが僕の名前を懐かしがってくれている内容だったんです。

僕がその世界からいなくなったのは、今から5年位前。
にも関わらず、まだ覚えていてくれた方がいらっしゃると言うのは嬉しくもあり、恥ずかしくもあり、またありがたいものですね。

しかし何だって僕の名前が出てきたんだろう、と過去にさかのぼって書き込みを読んでみると、昨年末に新しく発売されたラジコンがありまして、その内容と言うのがかつて僕も含めた、熱狂的なファンの手によって生み出されてきた改造法を新たに標準仕様として採用し、メーカーの手で市販車として出してきたと言うのが理由のようです。

そのラジコンの初代が発売になってから7年、僕がこれに入れ込み、そして消えてから4年以上も経って今更の仕様変更かよ、と言うお話にもなってくるんですけれど、それでも僕としては嬉しいですし、これを機に新たにそのラジコンを手にとって遊んでいただけたら、とも思います。

そのラジコンと言うのは、京商のマッドフォース・クルーザー。2009年12月発売。

マッドフォースクルーザー

僕が入れ込んでいた初代マッドフォースはこちら。2002年6月発売だったかな。

madforce49.jpg

クルーザーと比べると、車高が高く、ホイールベースが短く、サスペンションの取り付け位置などが変わっています。
これらこそが熱狂的なファンの洗い出した、マッドフォースの欠点だったんです。

初代ののマッドフォースで僕が手がけたのは、入手が容易で種類も豊富だった、他車(HPIサベージ)のタイヤを流用できるよう、日本国内で出回っている部品を使って、無加工のまま組み立てる方法を考案したこと、ホイールベースを長くする方法を公開したことです。
他には・・・前代未聞の3チャンネル・セルモーター始動機構をつけたとか、本当にどうでも良いことくらいかしら。

他車のタイヤ流用をしたときのマッドフォース。2003年。

madforce07.jpg

シャシを自作してホイールベースを延長させたマッドフォース。2003年。

madforce21.jpg

熱狂的なファンが研究・プロデュースして個人で(!)発売したカスタムシャシを取り付けたマッドフォース。2004年。
所沢DIのKさん、お元気でしょうか?

equip06.jpg

これまでの研究で余った部品を寄せ集め、でっちあげた電動マッドフォース。2004年。
実はツインフォースじゃないんです。540モーターを使い、ピニオンとスパーをアソシバギーから流用して、ギヤ比を自在に変えられるようにしました。

twinforce17.jpg

これらは今も現存はしていて、今は部屋の隅で埃を被っていますが・・・。
仕事が落ち着いたら、ヒマを見て手入れでもしてやろうかな。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/137-27d52497
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。