ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-04-09 22:00 | カテゴリ:後悔日誌
今日は失敗談です。
事務所を構築するにあたり、必要になるファックスの選定でけっつまづいてしまいました。

業務上や経験上、僕の事務所で使えるファックスには、実は殆ど選択肢がありません。
まずファックスで送られてきた印刷物は、そのまま使われる書類になることが少なくないはずなので、印字方式として熱転写紙がダメで、さらにインクジェットもダメなんです。

両者とも時間の経過とともに印刷が薄くなったり汚れてしまったりするためで、それでもインクジェット方式のうち顔料系インクを使うものはにじみにくいんですけれど、にじま「ない」ことが重要なので、やっぱり使えないんですね。
そうなると、ファックスはインクリボンを使うものか、レーザー印刷となるんですけれど、これがまた厄介なんです。

インクリボンを使うものはおたっくすなど家庭用がメインで、子機が充実しています。
レーザー印刷のものはジャスティオなど業務用がメインで、子機どころか受話器すらついてないものが殆どなんですね。

事務所では電話回線を2つ用意する予定で、近く光回線の再工事を受けることになっていたため、それに合わせて電話回線を用意するつもりでいたんですけれど、これが遅れに遅れてしまってめどが立っていないんです。
そこで、1回線で電話とファックスを兼用させることになったんですが、こうなると強いのはインクリボンを使うもので、デスクの上に小さな子機を置くことで、電話とファックスの両方に対応できるようになります。

しかしながらインクリボンにも欠点があって、印刷可能枚数が極端に少ないんです。
家庭用であればこれで事足りるんでしょうけれど、業務用となると非常に不便ですし、仮にこれを使うとなれば、プリンタを兼用させるわけには行きませんから、別途プリンタを用意しなければならなくなってしまいます。

そのため印字方式はレーザーのものしか選択肢がなく、その中でも受話器のついたものを選ぶことにしました。
事務所の中で取れる受話器が一つだけになってしまうでしょうが、狭いところでもあるので、この部分については目をつぶることに。
ここで今一度調査をすれば良かったんですが、これを端折ったのが失敗につながってしまいました。

今回チョイスしたのは、ブラザーのFAX-2810です。

4977766634939.jpg

印字方式はレーザーで、LANポートがないため条件付になってしまいますが、2台のパソコンをつなぐことができます。
20枚までの自動紙送り機能、コピー機能とプリンタ機能もついて、お値段約3万円。
早速ネット通販で買って説明書を読んでみると、FAX-2810には増設子機の設定がない代わりに、家庭用電話機を接続して子機代わりに使うこともできるようになっていました。

これには大いに喜んだんですけれど、じゃあ他の、受話器のないタイプだってこう言うことができるんじゃないの?と改めて調べてみると・・・できるじゃないですか。

個人的に欲しかったのは、しばらく前に購入したブラザーのDCP-7040と部品やトナーを使いまわせる、ブラザー・MFC-7840W

pc-akindo_mfc-7840w.jpg


35枚までの紙送り装置、コピー機能、プリンタ機能に加えて、スキャナ機能とLANポートを備えたフラットベッドタイプなんです。
しかも色は黒・・・。
販売価格もFAX-2810とそうは違いがありませんでした。

MFC-7840Wであれば、僕が作ろうとしている小規模の事務所なら、これ一台で何もかもまかなうことだってできたんですね。
FAX-2810だとスキャナ機能がないことやフラットベッドじゃないなど一部使いにくいところもありましたから・・・。
地団駄を踏んでみたものの、後の祭でした。

レーザー印字方式のファックスは、受話器や子機がなくとも家庭用電話機を増設し、その先に子機があるものでも使うことができるようになります。
これからファックスをどうしようか、と言う方は、参考にしてみてください。
FAX-2810もこれはこれで良くできているんですが・・・悲しかったなあ。

唯一のなぐさめは、FAX-2810はDCP-7040やMFC-7840Wよりもひと回り小さかったこと。
店舗内で無聊を囲っていた小さなキャビネットの天板にきっちり収まってくれたので、スペースを無駄なく使うことができるようになりました。

IMGP0285.jpg

でも次こそはMFC-7840Wにしてやるんだ;;
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/129-84c41f2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。