ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-03-24 04:07 | カテゴリ:後悔日誌
前回の続きから。

IMGP0233.jpg

乗り換え停留所の真野新地では、W-zero3(PHS)の電波が届かず往生するハメに。
ただでさえ帰れるかどうかもわからないのに、通信手段まで失ってしまったのには心底弱りました。
乗り換えたバスで居合わせた、高校生の子たちが持つ携帯電話をうらやましく眺めつつ、バスは定刻通り、僕は予想外の3時30分に小木港に到着。

IMGP0229.jpg

今回お世話になりました力屋観光汽船さん。佐渡汽船さんの小木港フェリーターミナルのすぐ脇にあります。
http://park19.wakwak.com/~rikiyakankou/
応対してくれた女将さんに、このためだけに東京からやってきた旨を告げて、たらい舟操縦士海技免状試験(?)を申請。
驚き半分あきれ半分の女将さんは、たらい舟の船頭さんを連れてきてくれました。

IMGP0228.jpg

この日の小木港は快晴、湾は鏡のように静かで、海水は透き通っていて底が見えるんです。

こんなに綺麗な海水の港を見たのは、生まれて初めてになります。
この日が誕生日だと言う、佐渡美人の若い船頭さんとたらい舟に乗り組み、湾内を案内していただくことに。
途中櫓をあずかり、漕いでみて動いたら試験は合格とのことなので、必死に櫓を左右に振って(こうすると前進する)きました。

tarai.jpg

試験に合格したと言うよりも、泣きを入れて発行していただいた海技免状。
今日は僕で2人目の客だったんだそうで、この後駆け込みでもう一人、たらい舟に乗りたいと言うお客さんが来ていました。
女将さんには佐渡の他の場所に寄らないとお話したので、ここ以外の小木周辺の見所を教えてもらうことに。

IMGP0230.jpg

そしたらなんと、江戸時代から幕末までの日本海運史を語る上で非常に重要な、北前船の資料が「千石船ごと残っている」と聞いてびっくり。
写真は力屋観光汽船さんの隣にあった海運資料館。
あ~~~~ちっきしょう、せめてあと1時間だけでも時間に余裕があったら・・・見たかったなあ。

okesa.jpg

佐渡の見所に後ろ髪を引かれつつも、まずは本州に渡らなければ帰れなくなってしまうので、バスの時刻表とにらめっこしつつ、もと来た道で両津港まで帰ることに。
実はバスを乗り間違えるミスも犯してしまい、両津港にたどり着いたのは午後7時すぎ。
フェリーターミナルの売店でおみやげを2つ3つチョイスして、なんとか新潟行き最終便のおけさ丸に乗り込むことができました。

IMGP0244.jpg

東京を出てから殆ど寝るヒマがなかったため、午後7時半出港のおけさ丸船内では一気に崩れ落ちました。
午後10時の新潟港到着まで爆睡。バスに乗り換えて新潟駅着が午後10時30分前だったでしょうか。
恐ろしく眠く、恐ろしくお腹もすいていました。

IMGP0241.jpg

新潟のソウルフードその2、タレカツどんを新潟駅に程近い、政家さんで食べてきました。すきっ腹に任せての大盛り。

タレカツは、薄手のトンカツを焼き鳥用のような甘じょっぱいタレにくぐらせたもので、ご飯の上にタレカツを何枚も重ねて載せてくれます。
大盛りだとタレカツどんの上にさらにタレカツどんを載せると言った有様で、フタなんてしまり切らずにはみ出していました。
ボリューム良し、味良し、値段良しの文句の付け所のないカツどんでしたよ。

IMGP0246.jpg

お腹も膨れたところで、いよいよ東京に向かいます。
まずはあけぼのに乗り込むため、新津駅に向かうことに。
ここでまたゾッとしてしまうんですが、新潟駅に戻って買った切符は、新津に向かう最終の電車のものでした(大苦笑)。

なんだか乗るバス乗る船乗る電車、殆どがぽんこつで、すべて最終便ばかりの旅になっています。

IMGP0247.jpg

日が変わって2月23日午前0時すぎの新津駅。
蒸気機関車の停車駅なんだそうで、ホームもレトロな趣にしてありました。
眠い目をこすりつつ、寝台特急あけぼのを待ちます。

IMGP0248.jpg

午前1時15分、あけぼのがやってきました。
寝台特急は初めて乗るんですけれど、ワクワク感よりも早く眠りたい一心でした。
ここでもやはり、ぽんこつ。
原寸大の昭和アトラクションの旅の最後を飾るのには、とてもふさわしい乗り物かもしれません。

IMGP0249.jpg

あけぼの車内は結構騒々しく、うわーこれで眠れるかなあ、と思ったのが記憶の最後でした。
以下爆睡のまま、午前7時前に上野駅に到着。
降りてみて驚いたのが、新津での機関車と進行方向が変わっていました。
赤い電気機関車も良いものですが、やはり青い電気機関車となってブルートレインは決まりますね。

ぽんこつですけど。

IMGP0250.jpg

上野からバイクで家路につきました。
グラストラッカーと言う割と最近のバイクなんですが、趣味で昭和ぽんこつ旧車ルックに仕立ててあります。

楽しくも忙しい、佐渡の旅が終わりました。
もう二度とこんなルートでは行きたくありませんし、今回お世話になった急行能登も引退してしまっていますが、佐渡の風景や名所には大きな未練を残してしまったので、いつか機会を見て、ふたたび佐渡に上陸をしてみたいと思っています。

次回行くとするならば、このぽんこつバイクで。
佐渡のなつかしい街並みには、少なくともフロンテ以上に溶け込めるんじゃなかろうかと思っています。

ちなみに佐渡土産はイカの塩辛、もずく岩のりのビン詰め1つずつと、金箔つき温泉饅頭。
特にイカの塩辛は甘くシャキシャキした絶品もので、家中の者につまみ食いをされてしまい、2日と持ちませんでした。

築地に売っていないかなあ。これはあまりにもおいしかった。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/121-f96db292
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。