ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-03-19 15:40 | カテゴリ:後悔日誌
さて、前回の続きから。

bus.jpg

午後1時過ぎ、両津港の案内所に行き小木港へのアクセスを尋ねると、すぐそばから路線バスが出ているとのこと。
ただ真野新地で一度乗換えが発生するうえ、最短時間で行っても両津港から小木港までは片道2時間はたっぷりかかると聞いてびっくり仰天。
たらい舟に乗れる力屋観光汽船さんは、このシーズン午後4時で閉店してしまうのに、すぐ発車するバスに乗っても到着予定時刻が午後3時30分になっちゃうんです。

また帰りのフェリーは午後7時30分発が最終とのことで、逆算をしてみると遅くとも午後5時までには海技免状を頂いたうえで、本数の少ないバスを1度たりとも乗り違えずに戻ってこなければ、東京に帰れなくなると言う事態に。
こらーまずい。夜行で来ているだけに眠いのに、うたたねすらできなくなってしまいました。

IMGP0217.jpg

案内所で聞いたバスに飛び乗り、乗り換えの真野新地まで向かいます。
車窓からはこんなイカを軒先に干したお店がチラリホラリ。佐渡ではイカが名物のひとつのようです。

IMGP0218.jpg

佐渡の路線バスは、だいぶくたびれた旧式のものを使っていました。
ガラガラとけたたましいエンジン、わらじテールランプのくたびれたボディに鉄板むき出しのシート。
もちろん乗り心地など良くはありませんで、高校生くらいの時代を思い出させる乗り物でした。
こんないたずら書きも、なつかしさに花を添えてくれます。

IMGP0220.jpg

IMGP0219.jpg

IMGP0226.jpg

IMGP0223.jpg

IMGP0225.jpg

IMGP0238.jpg

観光をするヒマがなかったので、車窓から佐渡の風景をパチパチ。
佐渡には山があり川があり湖があり、田んぼや畑に漁船がならび、ぽんこつバスは峠道と海岸線と市街地をエッチラオッチラとひた走っていきます。

建物は瓦屋根の古風なものばかりで、ビルっぽいものも中にはありますが、ごく少数じゃないでしょうか。
鉄道こそありませんが、佐渡は昭和の日本の原風景をミニチュア化したようなところ、と言った印象を強く持ちました。

佐渡で昭和の残渣を楽しみつつも、惜しかったのは時々行きかう自家用車で、これらはごく最近の車種が目立つんです。
一台だけ平成元年くらいのスズキフロンテを見かけましたけど、これでも周りの風景にはいささかアンマッチの、モダンなデザインのクルマに見えました。

これがKP61スターレットとかだったらバッチリなんだけどなァ。

IMGP0227.jpg

真野新地にある案内板。アルコール共和国なんだそうです。
佐渡の地酒と言うのもあるんだそうで、これで名物のイカをつまみに一杯やれたら・・・と唾を呑みつつ、先を急ぎます。

続きます。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/120-508a1eed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。