ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-01-25 12:17 | カテゴリ:後悔日誌
いやはや、参りました。
このところ、急激に船腹を借りることができなくなっているんです。

それでも今月出荷をする分については何とかお借りすることができましたが、来月もうまくお借りできる見通しは立っていませんし、本決算が集中する3月を控えて、今後は余計に船腹をお借りできなくなりますから、現在僕の職場では戦々恐々とした雰囲気に包まれています。
もっとも僕は3月の決算月に、今の会社さんにお付き合いする気はサラサラないので、何があっても2月で辞めてしまうつもりでいますが・・・。

僕の預かっている仕事のひとつに、ブッキングと呼ばれるものがあります。
船舶による海上輸送をするさい、船会社さんから貨物スペースをあらかじめ借りておくことなんです。
今はコンピュータで管理されていますが、昔は船腹用の予約台帳があって、そこに記載したことから“Book”ingと呼ばれるようになったんだとか。

船腹をお借りする船舶がコンテナ船の場合、コンテナ単位で借りていきます。
コンテナは標準のもの(40フィート・スタンダード)でタテヨコ2.35m、奥行き12mほどあります。
天井高さは一般的なオフィスくらいで、畳敷き17畳くらいの広さになりますから、コンテナ1本はちょっとした家にもなっちゃうくらいの大きさでしょうか。

僕はこれを月間で250本ばかりお借りして、海外に製品を出荷しています。
仕向け地は全世界を一人で、また出荷量が大きく変動してしまうため、都度都度で船会社さんにブッキングをかけています。
これだけでも結構面倒なんです。

ところが今年に入ってからすぐ、特に欧州向け航路と米州向け航路での船腹需給がひっ迫してしまい、急いでブッキングをかけてみたものの、それでも50本分ほどのコンテナを集めることができず、えらく苦しい思いをしてしまいました。

原因は色々あるんですが、主だったものは

1.リーマンショックによる船腹調整がここに来て効いてきた
2.日本企業よりも中国企業が支払う運賃が高くなった

と言ったところです。

不況の影響で全体の船腹が圧縮されているところに来て、中国企業の出す運賃が高いことから、船腹配分(アロケーションとも呼ばれます)上、これまで日本分として割り当てられていた船腹の一部を、中国分として振り替えられてしまい、さらに中国の旧正月を控えた中国企業の輸出ラッシュの影響で、日本で借りることができる船腹が一気に少なくなってしまったんです。

また日本で借りることができる船腹も、基本的にお得意さま用と一般客用に分かれていて、当然お得意さま優先で船腹は埋められていきますから、一般客としてコンテナを借りることが至難になってしまいます。
今僕が勤めている会社さんは、国内最大手の家電メーカーではありますが、いくらネームバリューがあったとしても、船会社さんから見れば一般客に過ぎないんですね。

なぜかと言えば、

1.運賃を叩きまくる
2.社名を振りかざし、高圧的な態度に出る
3.出荷量が安定しない

と言うのが、今の会社さんも含めた大手メーカーや大手商社の常だからです。

客観的に見てもこんな勝手気ままな連中のために、船腹を一生懸命用意したくはない、と言うのが人の気持ちってものですし、お得意さまになんてさせてもらえる訳がありません。
逆にこんなことをしない企業さんであれば、中小を問わず船会社さんにお得意さまとして扱ってもらえる、と言うことでもあります。
お得意さまになることができると、今回のような状況に陥って船腹が足りない、となったとしても、船会社さんが気を利かせてコンテナを引っかき集めてきてくれるんです。

今回、僕は不足していた50本ほどのコンテナについては、一般客であるにも関わらず船会社さんに何とか用意してもらうことができました。
それにはコツがあったからなんですが、内容については秘密です。

秘密と言っても至極当たり前なお話に過ぎないんですけれど、これができる荷主さんってそうは多くないんですよ。
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円



秘密

トラックバックURL
→http://yumenoshimamaritime.blog108.fc2.com/tb.php/107-9a7f5ac1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。