ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2012-01-17 17:19 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
小型船舶免許業務のウェブサイトを制作するかたわら、海技免状関連の申請などをやっているところです。
操縦免許証に比べると、海技免状のほうはバリエーションも多く、その分気を付けなければならない点が多々あって、かつ書類作成は複雑ときています。

まだ公開はしていませんけれども、リレキテルなる乗船履歴計算アプリなんかを作っているからなのか、あるいはこのブログで乗船履歴計算について一席ぶったからなのか、海技免状関連のお問い合わせやお申込みがこのところ増えてまして、相方ともども大きな励みにもなっているところです。



ゆめのしま海事法務事務所では乗船履歴による海技免状更新や、各級海技試験申請を以下の料金で承っております。

申請先:
東京海運支局(海技免状更新等)書類作成・申請手数料 6000円+収入印紙代
関東運輸本局(海技試験申請等)書類作成・申請手数料 8000円+収入印紙代

申請時にお預かりします免状等の必要書類は、ご持参・郵送いただくほか、当事務所から受取に伺うこともできます。
(東京23区内無料/その他地域交通費別途)

社内や船内から席を外せない、免状や手帳を使うため急ぎ手続をして欲しい、といった各種ご希望にお応えしてまいりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ:
ゆめのしま海事法務事務所



先日依頼をいただいた海技試験申請では、またもリレキテルが運輸局から一本頂戴してきました。
個人情報にもなるので申請した内容と合致させていませんが、具体的には下の乗下船日からはじき出す乗船期間について。

 乗船期間:平成22年9月30日~平成23年3月9日

2名の受付ご担当に、提出した乗船履歴表の訂正を求められたんですが、それぞれ

・5か月と8日
・5か月と10日

と、2者2様の異なる乗船期間で指示してきたんですね。

このとき僕が乗船履歴表に書いた、すなわちリレキテルにはじかせた乗船期間は「5か月と9日」で、あれこれと再確認を受けたのち、結局僕の書いたものが正しい、ということになりました。

混乱の原因は2月末を満了日とする場合の特例、船舶職員法施行規則30条2項ただし書の部分。
毎日のように乗船履歴を取り扱うベテランの方であっても、ここをうっかり失念してしまうことが、どうしても発生してしまうんです。
これでこの件の問題はクリア、申請は無事受理されたので、帰りの道中はすっきりした気分で終始ニコニコ、ハンドルさばきも軽やかに首都高を走ってきました。

項目が多数にわたる乗船履歴をお持ちであっても、当事務所では正確な書類作成のうえ、迅速な申請をすることが可能です。
海技免状関連の申請代行は、ぜひ当事務所におまかせください。

さて、昨年から引きずっている小型船舶免許業務については、内容の決め直しを迫られたものの、やっと具体的なところが決まりまして、今は広告の表示に伴う、景表法などを含めた関係法令とのすり合わせをしているところです。
これらもおおむねクリアできたので、あとはウェブサイトとして組み上げるだけ。

今月末のアップに向けて、スパートをかけてきます。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。