ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2011-10-31 15:12 | カテゴリ:ホビー
ジャンル:オンラインゲーム テーマ:信長の野望online~新星の章~
今週の紺碧サーバーは、えらく大変な合戦が起きています。

しばらく前まで6勢力同盟(斉藤家、徳川家、足利家、本願寺、雑賀衆、三好家)、5勢力同盟(上杉家、浅井家、朝倉家、伊賀忍、北条家)、2勢力同盟(武田家、今川家)、独立の織田家と4分されていたんですけれど、このうち2勢力同盟の今川家が滅亡し、事実上の単体勢力となった武田家が5勢力同盟に再合流、滅亡中の今川家を保護する形をとって7勢力同盟となり、織田家も6勢力同盟に合流してこちらも7勢力同盟となりました。

先週のメンテ明けに発生した合戦は、

本願寺・雑賀衆vs朝倉家・北条家・伊賀忍
織田家・足利家vs上杉家・浅井家
上杉家・浅井家vs斉藤家・徳川家
(左側が攻撃方)

としっちゃかめっちゃかな内容となっています。

僕の持ちキャラは足利家・徳川家・雑賀衆にいて、どの合戦にも参加できる状況でしたから、一番大変な状況になると予想できた徳川家に、いんちき鉄砲ぬんじゃさんで参戦しています。
このときは何と言いますか、タイムボカンのメカを選ぶ丹平ちゃんの心境を味わった気がしました。
(メカブトン=いんちき鉄砲おんもさん・ドタバッタン=いんちき鉄砲ぬんじゃさん・クワガッタン=バズーカ巫女)

で、参戦した合戦はというとこれがまた凄惨の一言で、織田家との合戦を放棄して全軍参加でやってきた上杉家・浅井家の兵力は、終始こちらの1.5倍。
陣取戦においては土曜日まで圧倒されつづけ、こちらも戦果差を大きくさせないように動くのが精一杯でした。
それでも大決戦で定評のある斉藤家・徳川家連合は、上杉家を相手に2勝することができ、昨日から陣取戦においても大決戦で勝ち得た士気差を活かして、逆転をし始めているところです。

僕は合戦においては防衛兼兵站屋で、常に陣取戦にしかいませんけれど、特に昨夜の大決戦における上杉方の意気込みはすさまじく、「あんな上杉を見たことはなかった」そうで、相当に大変な合戦内容だったんじゃないかと思います。
僕も土曜日までは自陣防衛に専念し、複数徒党で大挙襲来している相手方を狙撃していたものの、命中率はともかく防衛率が悪く(囮に当ててしまったとか、先に囮につかまってしまったとか)、やるせない気持ちで戦っていましたが、昨日からは大砲の防衛や敵陣に出かける機会もできて、だいぶ気も晴れてきました。

もっとも敵陣に出かけると言っても、やることは防衛です。
昨日はこんなことがありました。

攻略した敵後陣があって、相手の制圧圏内でもあったため、防衛は一人もついていませんでした。
陣を攻略すると、味方の守将がその1時間後に湧くんですけれど、それを見計らって相手の7人徒党のひとつが陣内に侵入し、周りのNPCを刈り取っていました。
僕は時間係でもありますから、攻略した陣にいつ守将が湧くのかわかってるので、頃合を見てこの陣の様子を確認に行ったところ、上のような状況だったんです。

陣の回りのNPCはわんさといましたが、陣内はすっからかんで、あと数分もすれば守将が湧き、そこにいる相手徒党に刈り取られてしまいます。
相手徒党はまだ陣内にいた最後のNPCと戦闘中でもあったので、その隙に党首にターゲットを合わせ、相手徒党からは見えない陣幕の裏まで退避して様子を伺うことに。

合戦の鉄砲は射程圏内であり、ターゲットさえ合わせてあれば障害物(たとえ山とか崖でも)を無視して当てることができます。

陣内の最後のNPCが倒される(ぐえええとか叫ぶのですぐわかります)と、守将の湧き1分前でした。
この徒党は湧き時間を知ってここにいるのかと思っていたですが、どうもそうではなかったらしく、暇つぶしのためか陣外にいるNPCを陣内におびき出す動きを見せてきました。

「NPCが家老(相手徒党の党首)に襲いかかった」

のログが出たのと同時に銃撃。
党首は落馬し混乱してしまいます。
そして襲いかかったNPCは、落馬して混乱している党首だけをとっ捕まえ、他の6人はぼんやり突っ立ったまま。
そこに守将が湧いてしまい、相手徒党は人数不足のまま戦闘に入ってしまいました。

このなると十中八九、攻略失敗になります。
この時の相手徒党は7人中6人が死亡、うち1人が戦闘をうまく逃亡し、陣内からの脱出を図りましたが、これもNPCに絡んだタイミングを見て狙撃、落馬したところを捕まえさせて、あえなく全滅していきました。

相手には悪いんですが、合戦場で僕はこういう仕事をしています。
この時のような、たった1人で防衛を成功させたときなどは、誰にもわかってもらえないガッツポーズをしたりも。

昨日から斉藤家・徳川家連合の反撃が始まりました。
この勢いを守って、この合戦に勝利できたらと思っています。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。