ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-05-31 02:14 | カテゴリ:ホビー
今日はグラストラッカービッグボーイの修理をしてきました。

グラストラッカービッグボーイ

少し前に洗車と軽整備はしたんですけれど、このところレッツ4パレットやらエポにかまってばかりいたためにこれに乗る機会がなく、しばらくぶりに引っ張り出してみたところ、大変なご機嫌ななめ状態。
バッテリーがあがってセルが回らず、キックでもなかなかエンジンがかかりません。
電装品はロクに機能しておらず、これまでだましだまし使っていた破れかけのオイルシールが3箇所、ご臨終を迎えてました。

こらーいかんと言うことで、急遽部品を用意して、松戸の自転車屋さんに行ってきました。
今回の修理箇所はバッテリーの捕水充電、フロントフォークのオイルシール交換、クラッチレリーズアームのオイルシール交換、エンジンオイル交換です。

用意していった部品は、フロントフォークオイルシールとダストブーツ各2個、クラッチレリーズアームオイルシール、フォークオイル(#10)、エンジンオイル(10W-40)、バッテリー補充液と、秘密兵器・ホルツのラストコートです。

まずはバッテリーから作業開始。
さすがに2年近くもノーメンテナンスだったことがたたって、バッテリー液がかなり目減りしていました。
これには自転車屋も呆れ顔で、補充液だけでは無理かも知れないから、希硫酸も少し足すようアドバイスをもらいました。
希硫酸を少し足した補充液をバッテリーに入れて、充電開始。

続いてフロント回りの分解。
グラストラッカーはジャッキポイントが全くないので、こう言った整備では苦労するポイントの一つなんです。
キャリパ、ホイール、フェンダーと外していってフロントフォークを抜き取り。
左右ともヌッチャヌチャのベットベトになってました。

ボトムのキャップボルトを外してオイルを抜き、インナーチューブの錆び取り。
このフォークは3車種の中古部品をチャンポンにして作ったもので、インナーチューブはあっちこっち錆が浮いていたんです。
このままだと新品のオイルシールを通した段階でダメになってしまうので、オイルシールの交換前に錆び止めをする必要があるんですね。

目立てヤスリで錆とその周りのバリを丁寧に取り除き、ホルツのラストコートをサッとひと吹き。
これは錆転換剤にエポキシ樹脂を混ぜ込んだもので、三彩化工のレノバスプレーと(臭いまで)良く似たものです。
ラストコートは放っておくと進行しつづける赤錆を、進行しない黒錆に変えつつ、スポンジのような構造になっている錆の空洞部分に、エポキシ樹脂が染み込んでいって固めてしまうと言うスグレモノ。
あらゆる錆止めに大活躍してくれるアイテムなんですよ。

rustcoat.jpg

ラストコートは乾きが遅いので、ここで食事と休憩を挟んでクラッチレリーズアームのオイルシール交換とエンジンオイル交換を済ませました。

ラストコートが指触できる程度まで乾いたところで、オイルシール交換。
前回のオイル交換ではフロントフォークのショート化を伴っていたので、15番のオイルを多めに入れておいたんですけれど、いかんせん硬すぎて閉口したのと、底突きやフレームへの干渉の可能性もないと判ったことから、今回は10番のオイルを少なめに入れてみました。
でき上がったフロントフォークを、分解とは逆の手順で組み立てていって完了。

作業開始からここまでで5時間ちょっと。
バッテリーを充電器から外し、グラストラッカーに組み込んですべての作業が完了しました。
セル一発でエンジンはかかるようになり、試乗をしてきたところフォークが以前よりも動くようになっていて、乗り心地が良くなっていました。

後は以前の不注意でガラガラ音を発生するようになってしまった、エンジンのオーバーホールと凹んだタンクの修正が残っているんですけど、変に短いリヤフェンダーを伸ばせたらなァ、などとニヤニヤしてましたら・・・

グラストラッカービッグボーイ

モゲやがりました。
帰りの道中。
テールランプとナンバープレートが。
リヤフェンダーに溶接されているボルトごと・・・。

幸か不幸か、リヤフェンダーを交換しなければならなくなりました。
せっかくなので、リヤフェンダーの延長加工も同時に行うつもりです。

コンチキショー(泣)。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。