ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2012-06-25 15:56 | カテゴリ:モーパイのどうでもいい話
ジャンル:アニメ・コミック テーマ:アニメ・感想
事務所のゆるキャラ、バクのゆめ吉を手直ししていました。
左が封筒などで使っているもので、右が手直し中のもの。

ゆめ吉はもともと手書きのイラストを、スキャンから画像処理ソフトで手直しをしただけで作ったので、CGとして非常に見栄えが悪かったんです。
それで応急的に、輪郭の線を太らせたり抑揚をつけてみたりと加工はしていたんですが限界も低く、折を見て最初から作り直さなければなりませんでした。

バク イラスト ゆめ吉

ただ作り直しには、僕の未熟な技術的理由によりえらく面倒な手間がかかると予想できたことから、なかなかやる気を起こせなかったんですけど、先週から一念発起して、なんとかトレースと仮の色塗りだけ片付けてきました。
旧盤と比べると頭部の輪郭がゆるくスムーズになったとか、靴やえんぴつなどの小物がシャープになったとか、輪郭線の抑揚量が安定しているので、プロっぽく見えるとか、そんな変化を見ることができると思います。

色については輪郭線をこげ茶にするか黒にするかでちょいモメ中。
でもまあここまではできましたから、あせらずじっくり決めていこうと思います。

このゆめ吉は封筒のほか、事務所の領収書にも使われています。
領収書といえば、クーリエ。
やってくれましたね。

領収書は弁天丸で
面白いサンプル画像を、と船舶登記の領収書のサンプルを作ってみたんですが、あわてて作ったせいかいくつかの項目が抜けてました…。

以前にビン底メガネとドテラの向こうに、どんな女の子が隠れているのでしょうか、と書きましたけれども、これには驚きました。
道理で先週の、僕のブログの検索キーワードに「クーリエ」が多数を占めてたわけです。
最終回まであとわずかだというのに、一気にファンを作ってしまう演出をぶちかますとは、佐藤監督も罪作りなシナリオを書いてきます。

さていつもの強引にお話をモーパイに持っていきましたところで、前回のつづきでも。
ヨットは快遊船の総称で、一般的にヨットと認識されているセーリングヨットは、快遊船のひとつだというところまで書きました。
このセーリングヨットというのも、これまたひとつというわけではありませんで、さらにここから大きく分けてふたつ、そこからさらに細かく分かれていきます。

セーリングヨットを大きく分けると、

・クルーザー
・ディンギー

となります。

大きな違いは船室の有無で、クルーザーには船室があり、ディンギーにはありません。
そのため洋上に出ての日をまたぐような航海ができるのはクルーザー、レースなどのその日限りな用途で使われるのがディンギーです。

クルーザーは時折新聞に出てくる、ヨットで太平洋横断~なんて用途で使われていて、1人で動かすものもありますが、船体規模も大きくなれば操帆や操舵に人手が必要になってくるものですから、大抵は多人数で操船します。
ディンギーは多くても2名程度で、1人乗りのものもあるコンパクトなもの。

今年はオリンピックがあって、ディンギーレースも開催されます。
放映する機会もあると思いますから、ぜひ一度ご覧になってみてください。

モーパイでは、大気圏突入が可能なグライダーを、ディンギーと呼んでいますね。

モーパイ ディンギー

これのレースもあるようで、惑星の衛星軌道上に人間が生活の範囲として、自由に出入りができる世界であるのなら、このディンギー、人気の出るレジャーになりうるのかも知れません。

大気圏突入用ディンギーにつきまして、海明星交通局へのの登録・検査のご相談は、ゆめのしま海事法務事務所までぜひお問い合わせください。

race.jpg

ところでこのディンギー、コックピットに座って操縦桿とハンドルレバーを握って動かしています。

cocpit.jpg

実際のディンギーは、風を受ける帆に体重をかけて釣り合わせながら、艇の向きを操って乗るもの(そういう意味では、ウインドサーフィンもセーリングヨットの仲間と見ることもできます)です。

時には、というより大抵は自分の体を艇よりも外に乗り出して操船するため、扱いは難しいうえ落水もしょっちゅうしますし、操船者がいなくなったディンギーをとっ捕まえるのもひと仕事となりますから、敷居が低くない、少なくとも興味本位でちょっと試してみたいな、とは思ってもらえない乗り物でもあります。

ところがごく最近になって、変わったディンギーが開発されました。
艇の外に身体を乗り出させることなく、艇内のシートにどっかと腰をかけ、モーパイのディンギーのように操縦桿を握って操船するディンギー。

アクセスディンギーと呼ばれています。

もともと障害者用セーリングヨットとして考案されたものですが、1人用の乗り物としては非常に秀逸な造りになっていて、セーリングヨットしてだけでなく、船舶としてもとっつきやすくできているのが特徴。
まだまだ知名度のない乗り物ですけれども、その扱いやすさやとっつきやすさから、ボート趣味のボトムエンドを引き受けることが可能な完成度と懐の深さに、僕は大きな期待を寄せているところです。

モーパイでヨットに興味を持たれた方は、ぜひこのアクセスディンギーに出会ってみてくださいね。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2012-06-16 23:26 | カテゴリ:モーパイのどうでもいい話
ジャンル:アニメ・コミック テーマ:アニメ・感想
アイ・ホシミヤ
好きなんです、ヨット。
こうやってヨットをいじってると、つい時間がたつのを忘れちゃうんです。


どうも6月6日に受けた第一級海上特殊無線技士試験で、なけなしの気合を使い果たしてしまったようで、ここ1週間ばかりはフヌケた状態になっています。
モーパイ鑑賞も、一海特の試験勉強に加えて泊まり込みの仕事も重なってしまっていたので、5月末からしばらくお預けに。
そこで今日は溜め込んでおいたモーパイをイッキ見して、カウチポテトな土曜日を過ごしているところです。

しかし冒頭のシーン。
アイちゃん輝いてますね。
またアイちゃんのセリフにある、ヨットをバイクに置き換えてしまうと、僕なんかはひどく共感してしまいます。

さて、貴様は海事代理士なんだから、ヨットのなんたるかくらいは判ってんだろーな?と訊かれると、すみません。
実はなーんにも判ってません。

ここはブログですし、僕は船を専門とする海事代理士ですから、うわべだけ「いや~ヨット大好きなんですヨ。」などと、口だけホザくのはとても簡単ですし、その方が僕自身のイメージアップにもつながるかもしれません。
しかしちょっと突っ込まれたことを訊かれたときに、簡単に馬脚を現してしまう程度の知識では、好きですなんてとても言えたものではありませんし、信頼をなくすばかりか、僕自身それを恥に思ってしまいます。

ということで、僕が知っているヨットと言うのも、ちっこい小舟に大仰な帆がくっついたもの、くらいしかイメージしか持っていないことを白状しておきまして、このままの知識で良いわけがありませんから、ヨットについて勉強してみることにしました。

ヨットの起源をたどると、大航海時代のオランダで開発された高速帆船「Jaght(ヤハト)」なんだそうで、大きさは他のものと比べるとかなり小さく、少人数で運用できる機動性と航洋性に富んだ帆船で、主には治安維持などを目的に使われたもの(イメージとしては海上保安庁の巡視船ですね)だったようです。

現代では船舶のうち大型のものを「船」、小型のものを「艇」と呼んだりしますが、ヤハトは艇の部類に入るものだったらしく、オランダからイギリス王家に寄贈されてのち、その名称を「Yacht(ヨット)」と改められ、平和な航海ができる時代になっていくとともに、ヤハトもその目的をレジャーと姿を変えて、独自に進化をしていきました。

現代のヨットは「快遊船(個人用レジャー船)」などと呼ばれ、その動力源がエンジンであるか帆装であるかは問われず、総トン数も5000総トンを超えるものまで存在しています。
5000総トンと言われても大きさにピンと来ない方は、佐渡汽船さんのおけさ丸あたりが近いので、その画像などをご参考までにご覧ください。
また日本におけるレジャー用小型船舶のことを、特に「プレジャーボート」と呼んだりしていますが、これもヨットの範疇に入るものであって、僕がイメージしている少人数用の帆船は「セーリングヨット」と特に区別して呼んでいるんだそうです。

ここまでで

ヨットとは、快遊船全般の船舶
セーリングヨット快遊船の1つで、少人数で操船する帆船

というところまで書きました。
また次回に、この続きを書いてみようと思います。



ところで関係のないお話なんですが、

小林丸翔子
たまには前に、出させてもらうよ。

この子、両目あるんですね。
こんなどうでも良いことで驚いたのは、サクラ大戦のマリア・タチバナ以来。

個人的にはたまにどころか、どんどん前に出てきて欲しいです。


スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2012-05-15 15:55 | カテゴリ:モーパイのどうでもいい話
ジャンル:アニメ・コミック テーマ:アニメ・感想
萌・え・ろォ!
いいオンナァ!!


と聞いて、ツイストが出てくるあなた。
おめでとうございます。いい歳をしたおっさんです。

おっさんはおっさんらしく、いい歳こいてアニメなんか見るなよ、と言われましても、

currymarika.jpg
西城秀樹ってご存知ですか?

カレーライスを食べながら、「マリカ、カンゲキッ!」などとのたまってくるんですから、おっさんにはたまりません。
よほど昭和な方をこのアニメに引きずり込みたいという、監督さんの強固な意思を感じます。

さて、萌えると言えば。

チアキちゃん

 全 員 並 べ お る ァ !!

で、この回のラストテロップは決まりだなアと思ってました。
何とも萌え萌え要素がたっぷりな、チアキちゃんの巫女装束+自動砲で大暴れのシーン。

でも個人的には、ここまで来たらチアキちゃんにはもう一つ加えてほしかった要素があって、それは甲冑なんです。

tsuruhime.jpg

画像の人物は「大祝 鶴(おおほうり つる)」という方で、愛知県今治市にあります大山祇(おおやまづみ)神社の、戦国時代の宮司の娘です。

戦国時代は神社でも一軍を率いることは珍しくなく、中には水軍を擁しているところもありました。
大祝家は神職でありながら水軍を擁した、言い換えれば私掠船を率いていた一族です。

鶴姫に関するお話はこちらをご一読いただくとして、私掠船を率いる女の子という点で鶴姫とチアキちゃんはオーバーラップしますし、宮司の娘が巫女になるとは限りませんけれども、もしチアキちゃんが巫女装束(実戦なら狩衣とか水干なんでしょうが)に甲冑なんていでたちで暴れてくれたなら、歴史ロマンに萌えをトッピングしたような案配で、視聴者に色々な想像を持たせるなどといった、なかなかオツな面白さとか演出を加えることができたんじゃないかと思います。

この鶴姫のおまつりが、近く開催されます。
鶴姫伝説に興味を持たれた方やお近くにお住まいの方は、ぜひ出かけてみてくださいね。
公募で選ばれた、美しい鶴姫も出てきますよ。

三島水軍鶴姫まつり

先日、ヨット部員たちが弁天丸に乗組んでも問題にならなかったのか、についてお話を先延ばしにしてしまっていました。

これについてはコトセット・メムマ(戦闘メカザブングル)の名セリフ、「はははっ、アニメだからね!」でケリをつけるのが簡単なんですけれど、幸い茉莉香の面白い説明がありましたから、こちらでケリをつけてしまうほうが自然だろうとも思います。

marika.jpg

茉莉香いわく、海賊は軍隊に準じて扱われる。
そして軍隊は、こと操船に関して免許は要らないんです。

日本の海上自衛隊もそうで、内部規定による資格や、海技士国家試験を受ける制度はありますけれど、それらはあくまで職掌上の理由(機関長になるには○○と××の資格を有していること、と言ったもの)とか、あるいは退役後を見越して用意されているというのが主な意味で、海軍の運用あるいは操船上必要なもの、ということにはなっていないんですね。

弁天丸に雇われた、すなわち弁天丸に乗り組む白鴎女学院のヨット部員たちは、軍隊に準じて「兵員」の扱いということになり、艦艇の扱いとなる弁天丸の運用については、一定の訓練さえ積んでいれば乗組員それぞれの免許は不要で、弁天丸に限り乗組員が無資格であることは、弁天丸の操船上の障害にはならない、ということになります。

・・・が。
ミーサは茉莉香が航海士の資格を持っている、とも言及しているので、こうなるとこの世界では、18歳未満であり、長い乗船履歴を有しておらずとも、大型船舶免許を取得する道筋がある、ということにもなるんですよね。

シミュレーターで大型船舶免許の実技試験でも受けられるのかしらん。
もしそうであるのなら、僕もぜひ大型船舶免許取ってみたいですね。



スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2012-04-30 22:00 | カテゴリ:モーパイのどうでもいい話
ジャンル:アニメ・コミック テーマ:アニメ・感想
モーパイの17話を見てきましたが、あの展開は好き嫌いが分かれそうですね。
原作通りではあるんでしょうけれども・・・僕は否定派かなあ。
まあ、いいです。

正直ここはネタにできないかなあ、と思いつつも、サイレント・ウィスパーに関して「登記書類」というキーワードが出てしまいました。
船って動産であると同時に、不動産と同様の登記対象になっているんです。
これも後日、ちょっとお話をしてみようと思ってます。

さて旬を逃してしまっているんですけど、茉莉香が弁天丸を緊急に動かすべく、船員を募集した14話を今回のネタにしてみます。

ぴょうぴゃん

弁天丸の乗組員は、たまたま船を離れていた茉莉香を除いて、疫病により隔離されてしまった(空気がなくても活動できるシュニッツァーが、空気感染なんてするものなのかどうかについては目をつぶります)んですが、そのために弁天丸の海賊免許が取消になってしまう可能性があることを、ハロルド・ロイド保険組合のショウから告げられます。

ここで出てくる保険組合、というのは、船会社と保険会社の仲介をすることで収益を上げる組織のことで、実在しています。
というか「ロイド保険組合」という組織が実際にあります。

ロイド保険組合のそもそもは、エドワード・ロイドというおっさんの経営する喫茶店だったんですが、ここは船乗りと保険会社員が集う場所にもなっていて、おっさんの趣味による船舶の特徴や保険会社の情報を整理・提供をするというサービスを発端として、船舶の格付け(性能によるクラス分けと認定)や海上保険契約の仲介を引き受けるようになっていったんですね。

さてショウからショッキングな事実を突き付けられた茉莉香は、中継ステーションの船員事務所におもむき、臨時の乗組員を探し始めます。

class.jpg

とその前に、船員と乗組員の意味の違いを簡単に書いておきます。

船員・・・特定の船に関わる船乗りの総称で、乗組員と予備船員に分かれます。
├ 乗組員・・・その船を動かす人員の総称で、船長と海員に分かれます。
│ ├ 船長・・・その船や、その船に乗り組む海員と乗客などを監督する長。
│ └ 海員・・・実際に操船をする人員の総称で、職員と部員に分かれます。
│   ├ 職員・・・操船にあたり分かれる各グループの長で、特定の資格を有し、○○士と職名に「士」が入ります。
│   └ 部員・・・操船にあたり分かれる各グループの人員で、○○手、○○員といった職名になります。
└ 予備船員・・・その船の乗組員が病気療養などで不足が生じた際に乗り組む、予備の人員。

大型船舶は、その船に最低限乗せなければならない職員とその頭数が国際法で決められていて、モーパイでもこのあたりの設定を踏襲しているでしょうから、茉莉香が探すべき船員というのは、船員として働いたことがあれば誰でも良いというわけではなく、それがために上のような内容で検索をかけたのかもしれません。
先頭にあるカテゴリー1とはおそらく船級で、最大範囲の航行能力を持つ大型星間船舶のことだろうと思います。

船級とは前述のロイド保険組合のほか、日本船級協会など船舶の格付けをする組織が船舶ごとに与える階級のことで、一般的には船会社が発行する船級証明書などで見ることができます。
ご参考までにEVER SMART(75,246総トン・遠洋コンテナ船)の船級証明を、こちらから「EVER SMART」と入力して、「船籍証明(船級証明を兼ねています)」を見てみてください。

船籍証明の最上段にある「Class(格付け)」の「LR」とは、ロイド・レジスターの略で、ロイド保険組合のことです。
また1.にあるLloyd's classification 100 A1というのが船級で、全ての海域を航海できることを表しています。

話を戻しまして茉莉香は中継ステーションで意気揚々と乗組員(厳密には船長の茉莉香はそのままですから、海員)を探しまくりますが、結局無駄骨を折ってしまいます。
一般船舶の船員から探そうとしたのが、却って悪かったのかもしれません。
一般船舶の船員だと、探すためのキーワードとして人柄よりも、資格や経験に頼らざるを得なくなるからです。

ここではチアキちゃんの機転で、弁天丸の海員にはヨット部員を充当させることになりました。
一般船舶の世界なら、この手は絶対に通用しません。

というのも大型船舶には国際法で定められた乗組み基準が存在することは述べましたが、加えて資格として必要になる海技士資格は18歳以上であり、かつ少なくとも数か月以上の乗船実務経験を有し(大型船舶では実技試験ができない代わりに、証明書による乗船実務経験を求められます)ていないと取得ができないためで、在学中の普通科の高校生ではどうやっても海技士資格を得ることができず、乗組み基準を満たすことができないからです。

ririka.jpg
免許は自家用(第一種)ありきで、旅客事業用(第二種)があるクルマと違い、自家用の概念がない大型船舶には第二種がありません。
なお自家用ありきの小型船舶免許には第二種とは呼ばないものの、それに相当する特定操縦免許という旅客事業用免許があります。


ではどうして、ヨット部員たちが弁天丸に乗組んでも問題にならなかったのでしょうか。
このあたりは考察を交えて、次回にでも書いてみようと思います。


スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。