ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2011-01-04 15:16 | カテゴリ:┣ 食べもの
日テレの満天☆青空レストランをたまに見ています。

たまに、と言うのもテレビはいつも暇つぶしに、ふと点けたときやっている番組を見ると言った程度なので、決まって見ているものが殆どないんですけれど、そんな中でもお気に入りの番組の一つなんです。
アクの強い宮川大輔も、同い年と言う親近感もあってか、ついつい見ちゃうんですよね。

去年の最後の放送分は静岡県三島市。
大根ぎょうざなどにも強く惹かれましたが、大根と黒はんぺんの静岡おでんがあまりにもおいしそうだったので、正月料理にはおせちの代わりに、大根とこんにゃくの味噌煮込みを用意して、手酌で楽しんでました。

この満天☆青空レストランの年初の放送なんですが、1月8日。
新潟県佐渡市の、寒ブリがお題なんだそうです!
これは何が何でも見ないといけませんね。
満天☆青空レストランの次回予告はこちら。

ブリは冬が旬で、漢字では師走の魚とも書き(鰤)ます。
また出世魚でもあり、イナダ→ワラサ(ハマチ)→ブリと変わっていきくんですが、養殖ものをハマチ、天然ものをブリと呼んで区別する場合もあるんだとか。

またブリは出世魚でもあり、年末年始に旬が重なることもあって、東京ではそれほど聞かないお話なんですけれど、西日本では縁起物としておせちなどと一緒に食卓を飾るんだそうで、ブリが好きな僕には羨ましい限り。
佐渡汽船さんによれば、佐渡でも12月から寒ブリ漁がはじまり、恒例行事として佐渡寒ブリ祭り(12月初旬)が開催されるとのことです。

佐渡のブリ=冬のイメージではあるんですが、旬をはずしてしまうものの、佐渡の寒ブリを食べることができない旅行者向けに、夏~秋に楽しめる特製ブリカツ丼が新たに用意されました。
発売開始は去年の7月7日で、奇しくもゆめのしま海事法務事務所の開業日と同じ日。

「巨人、大鵬、たまごやき」なんてキャッチがありましたけれど、「七夕、ブリカツ、ゆめのしま」と言うのも何か悪くない響きがあるので、僕も何かの折に使ってみようかしらん。

冬の佐渡。
雪化粧の古刹に想いを馳せて、寒ブリで一杯。
バイクツーリングではできない佐渡の楽しみ方ですが、ツーリングに行ったときはブリカツ丼を楽しんでみたいと思ってます。

それこそハイキングなりウォーキングなりで、もう一度冬の佐渡に行ってみようか・・・。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-11-15 16:22 | カテゴリ:┣ 食べもの
佐渡のカキには3つある、の前回の答え。
1つ目は何と言っても「おけさ柿」です。

もともとは新潟原産の渋柿「八珍柿(はっちんがき)」で、実の中に種ができない風変わりなもの。
これを佐渡で産地化して「おけさ柿」と言う呼び名にしたんだそうです。
もちろん渋柿ですから、収穫後に渋抜きをくわえます。

佐渡を走行中、木に成っているものを見つけたからと言って、かっぱらって食べたりしないでください。
口の中いっぱいに広がるイガイガに、とっても後悔しますから。

okesa-kaki.jpg

収穫は10月で、JA羽茂(はもち)さんを覗いてみましたら、今年の分の注文受付が終わってしまってました。
高い人気ぶりを伺わせますね。

その代わり、あんぽ柿(あんぽとは天日干し(あまびぼし)のなまったもので、要するに干し柿)の注文受付を始めたようです。
ちょうど今が旬のスイーツと言うところでしょうか。

anpo-kaki.jpg

佐渡のカキ2つ目は、牡蠣。
オイスターでござんす。

iwa-kaki.jpg

佐渡のカキは広島と並んで有名ですね。
天然のイワガキに加え、加茂湖、真野湾と佐渡島のくびれた左右両端ではマガキが養殖されています。
イワガキは6~8月、マガキは11月~3月が収穫時期で、2月には加茂湖、真野湾でカキ祭りが開催。

・・・僕、前回の旅で思いっきりスルーしたんじゃないでしょうか。

後で別の記事として書くつもりですけど、佐渡の名産が海藻類。
海藻類と言うのも海がよほどきれいでないと名産になりませんから、そんな海に育まれたカキがどれほどおいしいかについては興味の尽きないところです。

個人的に興味深いのは、加茂湖、真野湾ではどちらもマガキを養殖しているんですけど、養殖方法が違うからなのか、受ける海流が違うからなのか、加茂湖産は1年、真野湾産は2年かかって収穫するそうなんです。
実際、加茂湖と真野湾のカキは味に違いがあるようで、バイクでは行けない時期ではあるものの、両方をいっぺんに食べ比べることができる冬の佐渡にも、大きな魅力を感じてしまいます。

kaki-meshi.jpg

これはJR新潟駅で販売されている駅弁で、今回の記事を書いていて、大変ショックを受けた一枚。
一年カキと言うことは加茂湖産でしょうし、マガキの旬は冬。
前回の旅で思いっきりニアミスした挙句スルーした逸品のお弁当です。

ち、ちっきしょう。
これ食べてこなんだ・・・。

さて、佐渡のカキ3つ目。
個人的に一押しの食べもの。
それは「おかき」。

「おかき」または「かきもち」と呼ばれるこのお菓子は、餅をつき、小さく切って乾燥させたものを焼いたもので、コメどころで寒い地域ならではのおやつ。
新潟はこう言ったお菓子の大産地になっていて、僕らが普段買って食べているものも、大抵は新潟の工場でつくられたものばかりです。

もちろん佐渡にも「おかき」がある訳なんですけれど、そんじょそこらのメイドイン新潟と同じかと言ったら、これがまた違うんですね。
何が違うかと言うと、コメから違うんです。

新潟は有数のコメどころで、もち米についても最高級品種の「こがねもち」などを多く生産し、ゆえにおかきなんかも名産になっているわけなんですが、新潟県のごく一部と佐渡で、こがねもちなどよりもさらに味の良い「しめはりもち」と言うもち米を生産しています。

この「しめはりもち」はかつて存在した品種で、味が良い反面生産が大変難しく、生産のしやすいこがねもちなどにとって代わって行ったそうで、現在は農水省の品種リストからも外されてしまっている、言わばなくなってしまったはずのもち米。

この「しめはりもち」を使って作られたおかきが、佐渡ならではの逸品おかき「寒造りかけもち」です。
寒造りかけもちについてはこちらこちらのブログをぜひお読みください。
写真入りで詳しく紹介されています。

も、もしかして佐渡汽船さんのおけさ丸船内でも販売されていたのかしら。
もしそうだとしたら、ショックでちょっと寝込むかも・・・。

僕が佐渡ツーリングに行ったときは、是が非でもおみやげに買ってこようと思ってます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2010-11-12 21:38 | カテゴリ:┣ 食べもの
「カッチカチやぞ!カッチカチやぞ!」「悔しいですッ!」と言えば、ザブングルの加藤 歩。

Z230000758.jpg

僕もファンの一人です。
なおTVアニメのザブングルも大ファンでした。

個人的にガンダムくそくらえな程でして、模型情報のウォーカーギャリアで怨霊となり、R3ウォーカーギャリアで成仏した一人でもござんす。
(大部分の方はこのネタが判らないと思うので、スルーしてください)

でですね。
今日はカキのお話でもしようと思うんです。

IMGP0545.jpg

写真は近所のバアちゃんにいただいた渋ガキ。
庭に生っていたものを焼酎に漬け込んで、渋みをとってもらいました。
程よく甘い、地元の素朴な秋の味です。

一緒に写っているのは、先日から導入した写真カッター。
カキ1個では画面が寂しかったので登場してもらいました。

今日から「佐渡バイクツーリング」のカテゴリを追加しまして、佐渡ツーリングに向けた記事をあれこれを書いていくつもりです。
ただ佐渡はチェックできることが色々ありすぎるので、サブカテゴリをいくつか用意しようとなりまして、今回は「食べもの」。
佐渡の色々な食べものについてあれこれ調べて、書き綴ってみます。

その第一回は、「佐渡のカキ」。
佐渡には名物のカキがあるんですけど、カキと一口に行っても3種類あります。

2種類じゃございません。



さて佐渡名物のカキとは、何と何と何でしょうか。
答えは次回。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。