ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2016-01-16 14:04 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
事務所を立ち上げたときに買ってきた、くまPC(パソコン)が壊れてしまいました。
原因は特定できないんですが、メモリを4GB分積んでいるにも関わらず、最後に認識していたのが1GB。
なんだかなあ、と掃除を兼ねて組みなおしてみましたら・・・BIOSすら起動しないでやんの。

このくまPCには仕事で使う、さまざまなソフトが入っているので、壊れましたハッハー♪で済ませるわけにいかず、くまPCの修理を試みると同時に、新しいパソコンを導入することにしました。
幸い事務所のくまPCは2台あり、1台は好事家でもある相方が、ケース以外のすべてを入れ替えてくれていたので、交換用の部品だけは丸1台分、在庫になっていたんです。

あれこれ入れ替えながら組みなおしてみたところ、どうも後から増設したメモリの相性が最初から悪かった(増設当初の認識は2GB。こんなものかとそのまま使っていたというスカポンタン)ようで、ひとまずマザーボードの入れ替え、メモリの新品交換を経て復旧しました。
ちなみに現在のくまPCの概要は下記のとおり。

M/B MSI G31TM-P35
CPU Core2-Duo E6700 2.66Ghz
GPU Radeon HD7750
MEM DDR2-800 4GB
HDD 300GB

この仕事を始めてから、地味にグラフィックツールをいじくりまわすハメになったので、くまPCにはグラボを追加してみたりCPUを変えてみたりと細々の進化を遂げています。
なので新しく導入するパソコンも、グラフィック関連に余力のある機種からを選ぶことにし、あれこれネットサーフィンをしていましたら、どうも再びBTO機の中から、ゲーミングパソコンを選ぶのが手っ取り早いとわかりました。

ただパソコンの自作などは、スロット1の時代(Win98とかその辺でしたかね)しか経験していないので、今どきの部品の規格や能力をまるっきり理解していません。
そこで、かつてくまPCを導入した際に書いた僕の記事を取り上げ、ためになるアドバイスをいただいたBTOパソコン.jpさんを訪れて、ニワカ勉強をしてきました。

現行の規格ですとか用語にはうといので、全部が全部を理解していないんですが、シロウトとしては

1.価格のこなれたGPUを搭載したもの
2.メモリはDDR4規格を搭載できるもの
3.部品ごとの市場価格を書いたブレークダウンリストを作り、比較検討すること

で、損得勘定のバランスが取れた機種を選ぶことができそう。
またくまPC自体が幅140mmのコンパクトタワーで、それに合わせた置台を作ってしまいましたから、幅140mm以下の機種を探すことに。

しかしまー、2機種だけでしたぜ。
該当したのはドスパラのガレリアSシリーズと、DELLのエイリアンウェアX51シリーズ。
DELLはえらくお高いので、ひとまずガレリアSシリーズから機種ごとのブレークダウンリストを作って比較検討し、絞った機種から要不要な部分をカスタマイズしたものを、最後にエイリアンウェアX51と比較してお買い得なほうを選ぶことにしました。

結果、ガレリアSTを下記の構成に変えてもらって購入。
エイリアンウェアX51だと、似たような構成でも20万円くらいになってしまったので、アリエンワーとウェブサイトをそっ閉じしました。

M/B ASrock H170M-ITX/ac
CPU Core i5-6500T 2.5Ghz
G/B GALAXY 96NPH8DND7UZ GTX960 2GB
MEM Hynix HMA41GU6AFR8N-TFN0 DDR4-17000 8GBx2
SSD Sandisk Z400s SD8SBAT-256GB
HDD Western Digital WD20EZRZ-RT 2TB
PWU SILVERSTONE SST-SX600-G 600W
Windows 10インストール
ガレリアSケース・キーボード・マウス付き・組立済

お値段は税抜きで136000円ちょうどくらいの、送料込み。
ブレークダウンリストから差っ引いてみると、工賃が15000円くらい入ってるのかな?
それでも組み立てやOSインストールの手間、相性などのリスクを考えたら、お高いとは言い難いのかなと思ってます。

ここから部品代を差っ引いた残りが、およそ25000円の見当でした。
さらにケース、キーボード、マウス、CPUファンその他の細かい部品で10000円と計算して、残った額が工賃かと思ってたんですが、Windows10のライセンス料(19000円)を計上していないことに今気づきました。
これ、儲けって出てるんでしょうか・・・。

到着後にさっそくバラして(苦笑)、以前に購入していたPalit Jetstream GTX960 4GBのグラボと交換。
相方カスタムくまPCに組んでみたら、大きすぎてケースからはみ出てたんですね。
ガレリアSTのグラボも同じGTX960で、やや小さいタイプですから、これらを差し替えたかったんです。

しかしまー、ガレリアSTは複雑な作りをしていて驚きました。
拡張性はありませんが、それでも大きなサイズのグラボを、スリムな筐体に飲み込んでしまうんですから大したものです。

ドスパラ ガレリアST
分解中のガレリアST。
キューブ型ケースをタテ2階建てで使う、といったイメージの構造で、グラボには直交アダプターをかませてマザボ上部へ配置します。
付属の取扱説明書にはケースの分解手順がなく、グラボの組み換えにはいささか手こずりました。


ドスパラ ガレリアST
ガレリアSTカスタム。
プロの画像屋ではないので、デフォルトのCore i7-6700から、省電力のCore i5-6500Tに換えてもらいました。
それで発生した価格差で、メモリとかSSDを増強しています。


あとはがんばってソフトのインストールなどをして、事務所の二代目パソコンとして頑張ってもらうつもり。
くまPCはHDDからSSDに入れ替えをして、僕の部屋で余生を過ごしてもらおうと思います。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2015-11-09 08:40 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
そう人数の居るお話ではないんでしょうが、これまでMD55エンジンを触ってきて、データがないばかりに悩んだことも数多くありましたので、摩耗限度などのサービスデータには触れませんが、主要諸元など修理をするうえで参考になるデータをかいつまんで紹介してみます。

ヤマハディーゼル MD55型エンジン

ヤマハ型番: 716
ベースエンジン: 日野 EB300型
エンジン型式: 海水間接清水冷却4サイクル直列6気筒OHV
燃焼室型式: 予熱燃焼式
デコンプ: あり

内径×行程: 120mm×145mm
総排気量: 9839cc
圧縮比: 18:1
漁船法馬力数: 55ps
漁船連続定格出力: 80ps/1200rpm
JCI認定連続定格出力: 140ps/2020rpm
最大出力: 158ps/2100rpm
アイドリング回転数: 500rpm
軸回転方向: 船首側から見て右回転

機関寸法: 1712mm×812mm×1143mm
機関重量: 1100kg(マリンギヤ含む)
潤滑油量: 30L API-CD SAE30
清水冷却水容量: 39L

使用燃料: 軽油
噴射ポンプ: デンソー ND-PE6A90B421RND292
オーバーフロー経路: なし
噴射時期: 16°BTDC
吸気バルブタイミング: 22°/44°(開/閉)
排気バルブタイミング: 50°/16°(開/閉)

バッテリー: 12V-150AH×2
スタータ: 澤藤電機 24V-6.0kW
オルタネータ: 澤藤電機 24V-850W

マリンギヤ型式: 新潟コンバーター MGN36-4型
マリンギヤ重量: 175kg
潤滑油量: 4L API-CD SAE30


MD55の「55」とは漁船法馬力の数字で、黎明期のヤマハディーゼルエンジンでは定番の名称づけだったようです。
もっともそれも短期間のみで、MD220エンジン(トヨタエンジンベース)などは、先に製造されていたMD20エンジン(ダイハツエンジンベース)と同じ漁船法馬力数だったため「MD20」と付けることができず、ややこしい名称がついてしまい、以後は総排気量の上2~3ケタを名称に取り入れる(例:MD340/ダイハツ3Bエンジンベース・総排気量3431cc)ようになっていきます。
(このあたりは製造番号とリンクさせなかった、伊号潜水艦の艦名とよく似た失策ですね)

日野EB300エンジンと、ヤマハMD55エンジンの大きな違いは冷却系統ですが、その他にも噴射ポンプアッシ、セルモーターが異なっていました。

MD55エンジンの噴射ポンプには、これみよがしに「EB100」と銘打ってあり、おそらくはEB100用の噴射ポンプを流用しているものと思いますが、自動車用EB300エンジンには専用の噴射ポンプが使われていて、MD55エンジンのものと違っています。
噴射ポンプ上にある「EB100」の刻印は、MD55エンジンのベースエンジンが日野EB100であるのか、EB300であるのかを迷わせる一因となり、調査を混乱させたいきさつがありました。
また噴射ポンプ本体には、プライミングポンプで燃料を圧送した際の圧力逃がし経路がなく、エア抜きが終わるとカキンコキンに硬くなるタイプのプライミングポンプになっています。

なおMD55エンジンのカムプロフィールや噴射タイミングは、産業機械用EB300エンジンと同じで、カムシャフトそのものはMD55オリジナルではない、ということになります。
カムシャフトが同じだとプッシュロッドだのタイミングギヤだのピストンだのといった、エンジン全般の部品も専用設計にはなっていないのが相場で、部品単位にとどまらず自動車用EB300エンジンを丸々流用しての修理、というのも可能性として大きくあります。

セルモーターは澤藤電機製であることに違いはなかったんですが、自動車用と産業機械用のEB300エンジンで採用されているものとは出力が異なっていて、EB300エンジンでは24V-5.2kWのものを、MD55エンジンでは24V-6.0kWのものを搭載しています。
もしかしたらMD55エンジンのセルモーターは、EB300エンジンの寒冷地仕様品(=オプション)だったのかもしれません。
またセルモーターの高出力化に伴い、バッテリーサイズもEB300エンジンより1つ大きなものに変更されています。

マリンギヤは新潟コンバーター製で、油量は4リットル。
ATFの指定はなく、エンジンオイルを流用することになっているものでした。
バイクと同じ湿式多板クラッチを採用していますから、クルマ用のエンジンオイルは使うべきでないようにも思うんですが、バイクとは違いクラッチ容量の関係で、使うことができるのかもしれません。

こんなとこですかね。

これまでで苦労した部分や泣かされてきた部分がすべて明らかになったばかりか、さらにヤマハディーゼルエンジンを深く理解するところとなり、MD55エンジンの修理だけでなく今後の維持面においても、サービスマニュアルが入手できたことはなによりも心強い限りですし、これほどの僥倖もまたないことだと思っています。

まず数年はかかると思ってたんですよ、整備解説書の入手には。


スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2015-11-09 03:58 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
前回、門型クレーンを考えるにあたって、支保工の勉強をしたと書いたんですが、具体的には土木工事を間近に見ることができるアルバイトを、修理資金の調達も兼ねて始めていたんです。
そこで単管パイプによる足場の組み方ですとか材料の強度、クランプなどの部品や工具を実際に手に取ってみたりしていました。

加えて工事現場ではクレーン車の陸上揚重作業、あるいは警戒船に乗り込んでクレーン船による水上揚重作業なども間近で見てきて、あれこれシミュレートしてみた結果、素人計算によるクレーンを作りに加え、僕のようなクレーン作業未経験者が一人はもとより、束になって作業にかかったとしても、不安定な水上での揚重作業はクレーンの倒壊や事故のリスクがあまりにも高く、そうなった場合は修理屋さんにエンジンの修理を依頼するよりもはるかにコストの高い、といいますか、取り返しのつかない事態(腕の一本もなくなってしまう)さえ想定できましたし、またこのリスクを下げる算段を、どうやっても立てることができませんでした。

よってここまでで、自力でのエンジン修理は断念せざるを得ないという結論に達し、もっと多くの経験を積んでからリベンジを考えることにして、今回は修理屋さんにお願いするための資金の調達を考えることにしました。
ナメるつもりはありませんけれども、4サイクルOHVエンジンであれば、これまでのエンジン修理の経験でなんとか直せるだろうと考えていただけに、悔しい思いでいっぱいながら、今の僕の技量ではここが限界点のようです。

これまでも海事代理士のかたわら、船関係のアルバイトをするなどしていましたが、漁船の修理資金をできるだけ早くに調達するべく、生活のスケジュールを見直してがっちり働くことにしました。
この結果、これまで船関係でお世話になっていた会社さんのお仕事を受けられなくなり、また漁船はもともとこの会社さんの持ち物で、係留場も合わせて借りていたんですが、これも今後お借りすることができなくなってしまいます。

今回新たに抱え込んだ問題は、

1.十分な修理資金を得られ、海事代理士も続けていける仕事を探す
2.漁船の係留場を探す
3.MD55エンジンの整備解説書を探す

というもので、どれも非常に難儀なものばかりなんですけど、こんなところで諦めるのも性に合いません。
このうち1.については、昨今の景気好転に伴って、ほどなく見つけることができました。
また2.についても、漁船の前の持ち主からアドバイスをいただいて、場所を紹介してもらえることに。

残るは3.なんですが、自分で修理をしなくなったとはいえ、修理で持ち込んだ先が、あまりにも旧いMD55エンジンのデータや修理方法を知っているとは限りませんから、今後自分としても必要なものであり、またすぐに修理屋さんにデータを引き渡せるよう、MD55エンジンの整備解説書、またはこれに準ずるものを用意しなければなりません。

とはいえ40年ほどは前の、それもそう多くは世に出回っていないエンジンの、一般人がまず買うことのない整備解説書を探す、となると至難を極めますし、探すアテなど当然持ち合わせておらず、地道に古本屋さんを足で巡って探すしかないと覚悟しました。



ら・・・。



ヤマハ MD55 サービスマニュアル

出てきちゃったんですよ。
漁船と同じ、前期型MD55エンジンのサービスマニュアル(整備解説書)が。
それも、ほぼ新品で・・・!


スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


  ブログランキング・にほんブログ村へ 欲しい情報やレビューもたくさん!
ワクワクが見つかるブログポータルサイト。
2015-10-24 02:50 | カテゴリ:後悔日誌
ジャンル:就職・お仕事 テーマ:夢へ向かって
図書館を巡っての調査で、日野EB300エンジンの全備乾燥重量は800kgと判りました。
全備乾燥重量というのは、冷却水と潤滑油を除いたエンジン単体の重量のことで、トランスミッションを含みません。

MD55とEB300では冷却水周りがまるで違っていて、ラジエターなどは段違いにMD55の方が重くできています。
またクルマでいうトランスミッションに相当するマリンギアを、先に外すことができれば良いんですが、これが外せなかった場合はマリンギアを取り付けたままエンジンを吊り上げることになりますから、この分の重量も加えてクレーンの耐荷重を考えていかなければなりません。
幸い(?)マリンギアには変速機構がないので、トランスミッションとしては軽量の部類になるんですが・・・。

ひとまずMD55の全備乾燥重量をEB300の100kg増しとして、マリンギアはその大きさから重量を200kgと想定。
合計で1100kgとなり、ここからエンジンを吊り上げる前に外しておくことが可能な冷却水周り、吸気系周り、シリンダーヘッド、セルモーターなどを合計150kgと想定して、差し引き950kg±50kgを、クレーンの耐荷重として設定することにしました。
要するに1トンクレーンを用意すれば良く、これなら一般用のチェーンブロックなどを流用できそうです。

クレーンの目的はエンジンを陸揚げするのではなく、エンジン最下部にあるオイルパンを外すことのみ。
とはいえザッと測っても1mは吊り上げなければならず、漁船までの運搬手段に制限があることから、部材は2.5m以上の長さのもの、40kg以上の重量のものを使うことができません。

あれこれと市販のクレーンを調べてみたんですが、クルマ用のエンジンクレーンは分解式とはいえ、揚程が足りずに使うことも流用することもできませんし、やぐらを組む方法だと機関室内では作業スペースがなくなるうえ高さが3m必要になってしまうこと、機関室外では梁が長すぎて耐荷重が足りなくなることから、この方法も使えませんでした。

また同時進行で材料力学や支保工についても勉強し、経験のなさを計算の積み上げでカバーしようともがきました。
結局2カ月近くを調査と計算に費やして、機関室外に2.5mの単管パイプ4本を束ねた柱を2組用意し、そこに1.5m程度(おおむね40kg)の10cm角H鋼を梁として渡した、門型クレーンであれば耐荷重や安全率、座屈だのヤング率だのも考慮して何とかなりそうです。
具体的にはこんな感じ。

╋━━━╋
┃     ┃
╋━━━╋
┃     ┃
╋━━━╋
┃     ┃
╋━━━╋

─┼─┼─
  │  │
─┼─┼─
  │  │
─┼─┼─
  │  │
─┼─┼─

単管パイプで柱の幅のことなるハシゴを組み、
      
┃│  │┃
╋┿━┿╋
┃│×│┃
╋┿━┿╋
┃│×│┃
╋┿━┿╋
┃│×│┃
╋┿━┿╋

これらを重ね、×状の筋交を入れて1組の柱を作り、

┏┳━┳━━━━━━━┳━┳┓
┗┣━┫━━━━━━━┣━┫┛
  ┃Ⅱ┃     §     ┃Ⅱ┃
  ┣━┫           ┣━┫
  ┃Ⅱ┃           ┃Ⅱ┃
  ┣━┫           ┣━┫
  ┃Ⅱ┃           ┃Ⅱ┃
  ┣━┫           ┣━┫
  ┃Ⅱ┃           ┃Ⅱ┃

2組の柱にH鋼を渡して、チェーンブロックを吊るす。
もちろん柱には、転倒防止の支えを取り付けます。

門型クレーンだけなら、予算的にはおおむね7万円程度でできるとソロバンを弾いたんですが、機関室外に設置する場合、床下が空洞になっているのでジャッキで支えなければなりません。
これらも含めると、おおむね10万円程度かかってしまいます。

またこれを作ったとしてもさらに問題があって、揺れる船内でどの程度使えるのか、そうでなくても僕はクレーンを扱ったことがないんですね。
なのですぐにはクレーンの設置に着手せず、もうしばらくこの門型クレーンを作った場合、安全に一人で扱う方法があるのかどうか、調べてみることにしました。


スポンサーサイト

ボート免許証の各種手続代行|ゆめのしまボートライセンス ボート免許証の更新・失効手続なら - www.yumenoshima-maritime.jp

免許講習の予約から免許証お渡しまで一貫してお引き受け。更新8000円・失効13000円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。